木更津市新型インフルエンザ等対策行動計画を策定しました。

 

 木更津市では、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、新型インフルエンザ等対策の総合的な推進に関する事項や実施する措置の基本的な事項を示す市の行動計画を策定しました。

 

木更津市新型インフルエンザ等対策行動計画

木更津市新型インフルエンザ等対策行動計画の背景

木更津市では、平成25年4月13日に施行された新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、新型インフルエンザ等対策の総合的な推進に関する事項や実施する措置の基本的な事項を示す市の行動計画を策定することになり、新型インフルエンザ等対策政府行動計画及び千葉県新型インフルエンザ等対策行動計画に基づき策定しました。

 

新型インフルエンザ等対策行動計画の目的

新型インフルエンザ、再興型インフルエンザ(過去に世界で流行したインフルエンザ)、新感染症を対象とし、感染拡大を可能な限り抑制し、市民の生命及び健康の保護、市民生活及び市民経済に及ぼす影響が最小となることを目的としています。

また、対策の基本的な考え方として、病原性の高い新型インフルエンザ等への対応を念頭に置きつつ、発生した感染症の特性を踏まえ、病原性が低い場合等様々な状況で対応できるよう、対策の選択肢を示すとともに、実際に新型インフルエンザ等が発生した際には、病原性・感染力等の病原体の特徴、流行の状況、その他の状況を踏まえ、人権への配慮や、対策の有効性、実行可能性及び対策そのものが市民生活及び市民経済に与える影響等を総合的に勘案し、行動計画等で記載するもののうちから、実施すべき対策を選択し決定します。

 

計画書 

木更津市新型インフルエンザ等対策行動計画 [1339KB pdfファイル]