妊娠・出産支援について

子育て世代包括支援センター きさらづネウボラ(朝日庁舎子育て支援課内)

妊娠届出書の受付、支援プランの作成、母子健康手帳の交付

 妊娠おめでとうございます。産婦人科で妊娠の確定診断を受けたら、早め(妊娠11週以内の届出を推奨)に妊娠届出書を提出して、母子健康手帳をもらいましょう。
 母子保健コーディネーター(助産師・保健師)や栄養士が、個別面接をしながら母子健康手帳を発行します。妊娠中の体調の変化や生活、食生活について話をしますので時間に余裕を持ってお越しください。

 外国人の人には、外国語版(英語、ハングル語、中国語、タガログ語、スペイン語、ポルトガル語、インドネシア語、タイ語)の交付ができます。
 

交付場所  木更津市役所 子育て支援課内 子育て世代包括支援センターきさらづネウボラ

交付日時  月曜日から金曜日(祝日除く。) 午前8時30分から午後5時15分
持ち物   (1)運転免許証又は保険証(住所等を確認できるもの)
      (2)マイナンバーのわかるもの(個人番号カード又は通知カード等)
その他     なるべく妊婦ご本人がお越しください。
      妊娠の診断をした産婦人科の名称、出産予定日、妊娠週数等はわかるようにしてきてください。診断書や印鑑は必要ありません。 

妊婦健康診査受診票

妊娠中は、お母さんの体の状態や赤ちゃんの発育をチェックするために定期的に健康診査を受ける必要があります。母子健康手帳と一緒に14回分の妊婦健診受診票(別冊)を交付します。医療機関等で妊婦健診を受ける際に提出してください。

  • 受診票は千葉県内の医療機関等で利用できます。
  • 受診票の種類によって、助産所では使用できないものもあります。
  • 一定金額を上限に助成しますので、上限を超えたり、指定の検査項目以外の検査をした場合は自己負担が生じます。
  • 受診票の再交付はできませんので、取り扱いには十分気をつけてください。
県外の医療機関等で妊婦健診を受ける人へ

早目に子育て世代包括支援センターきさらづネウボラへご連絡ください。妊婦健診料助成の対象になる人には必要書類をお渡しします。

転入された人へ

木更津市に転入手続きをした後は、前市町村が交付した受診票は使用できません。木更津市の妊婦健康診査受診票を交付しますので、子育て世代包括支援センターにお越しください。
手続きに必要なもの
母子健康手帳、前市町村で交付された未使用の妊婦健診受診票、木更津市の住所のわかるもの
マイナンバーのわかるもの(個人番号カード又は通知カード等)

転出される人へ
  転出先の市町村で、木更津市が交付した受診票は使用できません。転出先の市町村で、未使用分の受診票の交付を受けてください。
  

 参考

母体・胎児の健康管理上望ましい妊婦健康診査(厚生労働省)
  • 妊娠初期から妊娠23週まで 4週間に1回
  • 妊娠24週から妊娠35週まで  2週間に1回
  • 妊娠36週から分娩まで   1週間に1回
    体調には個人差がありますので、医師、助産師の指示に従ってください。
  
妊婦訪問
    妊娠届出書等に基づき、電話、訪問での相談を行っています。体調のことなど心配のある人は、子育て世代包括支援センターきさらづネウボラへご相談ください。
出生届

生後14日以内に市民課または、富来田出張所へ届出をしてください。その際、予防接種ガイド(予診票のつづり)をお渡しします。

詳しくは、出生届について(市民課)をご覧ください。

新生児・産婦訪問、乳児家庭全戸訪問(こんにちは赤ちゃん事業)

 助産師・保健師がご自宅にうかがい、赤ちゃんの体重測定や育児に関する相談を行っています。

対象
 ・生後28日以内の赤ちゃんとそのお母さん
 生後28日を超えるお子さんへは、児童福祉法に基づく「こんにちは赤ちゃん事業」により、生後4か月を迎える日までの赤ちゃんが対象とな  ります。
申込方法
 母子健康手帳「別冊」のとじ込み「新生児訪問依頼書 兼 低出生体重児届出書」に必要事項をご記入の上、できるだけ早く郵送、または子育て世代包括支援センターに提出してください。
 他市町村に里帰りし、里帰り先での訪問を希望される人は、「新生児訪問依頼書 兼 低出生体重児届出書」の「里帰り先での訪問希望」に○をつけてください。
 
マタニティマーク

木更津市では、「妊産婦にやさしい環境づくり」の一環として母子健康手帳と一緒にマタニティチェーンホルダー、車貼付用マタニティステッカーを配布しています。
 このマークを付けている女性を見かけたら、皆さんからの思いやりある気遣いをお願いいたします。
外部リンク マタニティーマーク厚生労働省HP

 

産後ケア
 出産後、家族等からの援助が受けられない産後4か月までの産婦に対して病院で心身のケアや育児のサポートをします。
 利用者負担金がかかります。詳しくは産後ケアをご覧ください。

 

こどもの森(木更津市民福祉会館3階)

 「こどもの森」は、子育て世代包括支援センターきさらづネウボラの各種事業を実施する場所です。

 事業を実施している日時のみの開館となりますので、ホームページや相談窓口で日程をご確認の上、ご利用ください。(一部、個人通知をするものもあります。)

 こどもの森へのアクセスについては子育て世代包括支援センターきさらづネウボラをご覧ください。

プレママ講座(産前サポート)
 産前休暇に入るころの妊娠7か月以降の初妊婦さんを対象にプレママ講座を開催します。
 出産後に楽しい子育てができるよう、実習と講義のほかに地域の子育て情報もあわせてお伝えします。
   ※対象者には、妊娠届出時の情報をもとに個人通知します。
  • 内容   沐浴実習、母乳育児のポイントと産後の生活について
  • 時間   10時から11時30分まで ※9時45分から受付します。
  • 持ち物  母子健康手帳、筆記用具
赤ちゃん広場(産後サポート)
 生後3か月までの赤ちゃんとお母さんのための広場です。そろそろ赤ちゃん連れのお出かけにチャレンジしようと思った方、気軽に遊びに来てください。
 希望者には、身体計測・育児相談をします。
日時
  毎週水曜日 9時から1130分まで ※年末年始・お盆を除きます。
  この時間に広場は開いています。入退室自由です。

平成30年度 赤ちゃん広場 実施日

 4月 お休み

 5月 9日、16日、23日、30日

 6月 6日、13日、20日、27日

 7月 4日、11日、18日、25日

 8月 1日、  8日、22日、29日 ※15日はお休みです。

 9月 5日、12日、19日、26日

 10月 3日、10日、17日、24日、31日

 11月 7日、14日、21日、28日

 12月 5日、12日、19日、26日

 1月 9日、16日、23日、30日 ※3日はお休みです。

 2月 6日、13日、20日、27日

 3月 6日、13日、20日、27日