選挙啓発

 木更津市選挙管理委員会では、木更津市明るい選挙推進協議会と連携し、さまざまな選挙啓発活動を行っています。

 

選挙出前講座

若い有権者の投票率の低下が問題となっているため、将来の有権者である児童・生徒を対象に選挙の意義や重要性などを理解してもらうことを目的とした講義や模擬投票などの、選挙出前講座を行っています。

 

平成30年度

 

出前講座

拓殖大学紅陵高校

4月19日、拓殖大学紅陵高校の3年生約400人を対象に出前講座を行いました。

同校では平成29年の4月にも出前講座を行っており、3年連続の実施となります。

選挙の意義や投票の大切さなどについて講義を行った後、実際に選挙で使用している選挙器材を使用し、模擬投票を行い、今年は開票も実際に行いました。

その他にも、学生にとって身近なSNSを使った選挙運動の注意点や実際に遭遇しそうな事例についても説明しました。

        
    (拓殖大学紅陵高校での選挙出前講座)                 (模擬投票をする生徒)

    

金田中学校

11月9日、金田中学校の全校生徒約70人を対象に出前講座を行いました。

選挙の意義や投票の大切さなどについて講義を行った後、実際に選挙で使用している選挙器材を使用して、全校生徒で模擬投票を行いました。投票後は、開票作業も行い、投開票の流れや投票用紙などについての説明を行いました。

その他にも、中学生にとっても身近なSNSでの注意点や実際に遭遇しそうな事例についても説明し、18歳になったらぜひ投票に行ってほしいと呼びかけました。

        

      (金田中学校での選挙出前講座)              (模擬投票をする生徒)

 

過去の実績

平成27年度 [97KB pdfファイル]  

平成28年度 [159KB pdfファイル] 

平成29年度 [121KB pdfファイル] 

投票器材の貸し出し

実際の選挙で使用している記載台と投票箱を、児童・生徒会役員選挙へ貸し出しています。

                                     投票用紙記載台(1台で二人使用できます)                 投票箱(折畳み式) 

 

平成29年

今年度は、市内9校の中学校へ貸し出しました。            

   

   

               (H29年 岩根西中学校 生徒会役員選挙)

 

過去の実績

平成27年度 [60KB pdfファイル]   

平成28年度 [59KB pdfファイル] 

街頭啓発

投票日の周知と投票率向上を目的として、街頭啓発を行なっています。

平成29年度

10月22日執行の第48回衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の街頭啓発を、10月14日に「イオンタウン木更津朝日」にて行いました。

木更津市明るい選挙推進協議会の方々やきさポンとともに、啓発物資の配布をしながら投票日の周知と投票への参加を呼びかけました。

   

  

過去の実績 

平成27年度 [62KB pdfファイル] 

平成28年度 [123KB pdfファイル] 

明るい選挙啓発ポスター・標語の募集

明るい選挙の推進を呼び掛けるポスターと標語を市内児童、生徒及び市民を対象に募集しています。

申込方法は、毎年広報きさらづ8月号に掲載します。

 

千葉県入賞作品はこちら

 

関連リンク

 

明るい選挙推進協議会

Voters Mall

千葉県選挙管理委員会