津波浸水予測図(平成23年度)について

  平成24年4月25日に千葉県から発表された、津波浸水予測図(平成23年度)の木更津市部分、併せて公開されている液状化しやすさマップ、揺れやすさマップ(全県マップ)についてお知らせします。これらのマップについては、千葉県に設置された東日本大震災千葉県調査検討専門委員会において検討されたものであります。

 専門委員会の詳細については、こちらへ→東日本大震災千葉県調査検討専門委員会

 

 ○防潮施設がなく、水門が開放されている場合
   ・東京湾口10m.pdf [438KB pdfファイル]  
 ・新元禄地震.pdf [435KB pdfファイル]    

 

 ○防潮施設があり、水門が閉鎖されている場合
 ・東京湾口10m.pdf [447KB pdfファイル]  
 ・新元禄地震.pdf [443KB pdfファイル] 

 

  今回の津波浸水予測図などの考え方及び詳細については、千葉県のホームページをご覧ください。
 

   千葉県のページはこちらへ→津波浸水予測図 

 

液状化しやすさ・揺れやすさマップ(平成23年度)について

 千葉県では、平成19年度の地震被害想定において、東京湾北部地震、千葉県東方沖地震、三浦半島断層群による地震の液状化危険度マップと地域によって揺れやすさを示す揺れやすさマップが作成されています。今回の発表されたマップについては、平成23年3月11日の東日本大震災でも千葉県に大きな被害をあったこと受け、千葉県のボーリングデータや県内の市町村のデータなど、計50,000本を超えるボーリングデータをもとに作成されています。

 
液状化しやすさ・揺れやすさマップ.pdf [552KB pdfファイル]  

 

 今回の液状化しやすさマップ・揺れやすさマップなどの考え方及び詳細については、千葉県のホームページをご覧ください。  
 

 千葉県のページはこちらへ→液状化しやすさマップ・揺れやすさマップ 

 

 

今後の対応

 今回、千葉県より発表された津波浸水予測図・液状化しやすさマップ、揺れやすさマップを参考にし、「木更津市地域防災計画(震災編)」見直しを進めてまいります。