ちば消防共同指令センター

平成25年3月5日から119番の受付場所が変わりました。

 平成25年3月5日からは、千葉市消防局内に設置された「ちば消防共同指令センター」で119番通報を受信するようになりました。

 

ちば消防共同指令センターとは?

 木更津市を含む、千葉県北東部・南部の20消防本部の119番通報の受信や、消防車、救急車の出動指令、無線管制等の通信指令業務の運用を共同で行うために設置されるものです。

共同運用のメリットは?

 共同運用を行うことで、業務の効率化が図られ、各消防本部の連携及び情報の共有が可能となり、隣接地域や大規模な災害時の相互応援体制が充実強化されます。
 また、単独の消防本部では整備が難しい最新の情報通信機器を導入することができます。位置情報通知装置は、通報者の位置情報が受信した指令台に瞬時に表示され、速やかに災害地点が特定でき、出動までの時間短縮が図れます。

 

119番通報の方法は?

 119番通報の方法はいままでと変わりはありませんが、ちば消防共同指令センターは、20消防本部の管轄から119番通報を受付ますので、通報時には冒頭に「木更津市」と告げてください。また、固定電話からの通報は位置情報通知装置により瞬時に通報場所が特定されますが、携帯電話からの通報では通報場所からの誤差が発生する場合がありますので、なるべく固定電話からの通報をお願いいたします。
 障害等をお持ちの方で会話による119番通報が出来ない方は電子メールまたはファックスで通報できます。
詳しくはこちら メール119利用案内 [1424KB pdfファイル] ファックス119利用案内 [576KB pdfファイル] 

 
 

消防車や救急車はどこからくるの?

 消防車や救急車は、基本的に管轄する消防本部から出動します。
 木更津市内での火災や救急等の災害は、ちば消防共同指令センターから出動指令を受け、木更津市消防本部の消防署から出動します。

 

 

 

 

【問い合わせ】木更津市消防本部 消防総務課
  TEL 0438-23-9182 FAX 0438-23-9096

【リンク】千葉市ほか10市1町8一部事務組合消防指令事務協議会