クーリング・オフとは?

どんな制度?

クーリング・オフとは、訪問販売のような不意打ち的な勧誘によって契約した後で、消費者が「冷静に考え直したら契約をやめたい」という場合に、一定期間であれば「契約を解除」できる制度です。
※制度が複雑で分かりにくい部分がありますので、必ず 木更津市消費生活センターへご相談ください。
→ 電話:0438-20-2234
または 局番なしの188

クーリング・オフの特徴

・消費者からの一方的な意思表示のみで、一切の負担なく解除ができます。
・業者に対して解除する理由を説明する必要はありません。
・自分で開封した消耗品以外は、使用してしまった商品でも解除できます。

クーリング・オフできる主な取引と期間

取 引 内 容

適 用 対 象

期 間

訪問販売

店舗や営業所以外での原則全ての商品・サービス及び特定権利の契約

8日間

電話勧誘販売

業者からの電話勧誘による原則全ての商品・サービス及び特定権利の契約

8日間

連鎖販売取引

マルチ商法による契約 ※店舗での契約を含む

20日間

特定継続的役務提供

5万円を超えるエステ、脱毛などの美容医療、語学教室、学習塾、家庭教師、パソコン教室、結婚相手紹介サービスの継続的契約 ※店舗での契約を含む

8日間

業務提供誘引販売取引

内職商法による契約店舗での契約を含む

20日間

訪問購入 店舗以外で、業者が消費者から物品を買い取る契約

8日間

★確実にクーリング・オフができるように、必ず木更津市消費生活センターへご相談ください。
→ 電話:0438-20-2234
または 局番なしの188
 

クーリング・オフの方法

 契約書を受け取った日を含めて8日間(または20日間)以内にハガキなどで通知します。

 ★★★絶対に外せないポイント!★★★

 ・証拠を残すためにハガキなどの書面は両面コピーを取り「簡易書留」などの方法で送付しましょう。
 ・コピーしたものは5年間保管しましょう。

クーリング・オフ通知の記載例 《ハガキの書き方》

◆クレジット契約をしている場合 クレジット会社販売会社同時に通知します。

ハガキ01

◆クレジット契約をしていない場合 ※ 販売会社のみ通知します

ハガキ02

★詳しくは、消費生活センターへお問合せください。→ 電話:0438-20-2234 または 局番なしの188

★消費生活センターのトップページへ