木更津市津波ハザードマップ

本市では、平成23年度に津波浸水想定調査を実施しました。これは、満潮時(朔望平均満潮位)に津波が来襲し、地震等の影響により防潮堤等が機能せず、水門も閉鎖できない場合を想定しています。
 この調査結果を基に「木更津市津波ハザードマップ」を作成しました。浸水範囲や浸水する深さをはじめ、津波の到達時間や避難所等を掲載しています。
 なお、このマップは4月から配付しています。自治会に加入している方には、既に市政協力員を通じて配付させていただき、自治会未加入の方には、市役所2階の庁内案内コーナー、駅前連絡所及び各公民館で配布しています。
 

○地震・津波の想定
・モデル地震  元禄地震(1703年)新モデル
・想定震源域  野島崎沖(南房総市白浜町)
・想定津波高  10m(東京湾湾口)
・想定津波高  23m40m(東京湾平均海面からの高さ)
・浸水面積   1468平方キロメートル
・津波到達時間 2330

 ※マップに避難所として記載している中郷小学校は、校舎整備が完了するまでの間、避難所として使用できません。

※避難所の一覧はこちらのページからも確認できます。

 

 1.地図面・ハザードマップ[435KB jpgファイル] 
 2.学習面・表紙[276KB jpgファイル] 
 3.学習面・想定する津波[314KB jpgファイル] 
 4.学習面・津波の基礎知識 [352KB jpgファイル] 
 5.学習面・津波避難の心得 [407KB jpgファイル] 
 6.学習面・非常時持ち出し品[329KB jpgファイル] 
 7.学習面・災害情報の入手先 [321KB jpgファイル] 
 8.学習面・避難所一覧 [294KB jpgファイル] 
 9.学習面・わが家の防災メモ [288KB jpgファイル]