木更津市では、平成25年4月1日に「木更津市指定地域密着型サービス事業者の指定に関する基準並びに指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例」並びに「木更津市指定地域密着型介護予防サービス事業者の指定に関する基準並びに指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例」を制定しました。

 

条例制定の背景

 地方自治体の自主性を強化し、自由度の拡大を図るために義務付け・枠付けを見直すという趣旨を踏まえた「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律」が平成23年4月28日に、「介護サービスの基盤強化のための介護保険法等の一部を改正する法律」が平成23年6月15日に制定されました。それらの中で、介護保険法等について所要の改正が行われ、これまで介護保険法等に定められていた事業者の指定に関する一部の基準や厚生労働省令で定められていた介護サービスに係る基準を、都道府県や市町村の条例で定めることとされています。

 

木更津市指定地域密着型サービス事業に係る基準条例.pdf [169KB pdfファイル] 

木更津市指定地域密着型介護予防サービス事業に係る基準条例.pdf [130KB pdfファイル]