不動産の売買や住宅ローンの借り換え等で、不動産業者や銀行等より確認申請や完了検査が行なわれていることの証明を求められることがあります。

通常は確認済証や検査済証により、これらの手続きが行なわれていることが確認できますが、紛失等により確認できない場合があります。

「台帳記載証明書」は確認申請や完了検査を行なったことが、市の台帳に記載されている旨を証明するものです。

発行を申請される際は、あらかじめ建物登記簿謄本等などによって物件の概要をお調べの上、建築指導課の窓口までお越しください。

 

申請方法

事前に必要な情報をお調べの上、所定の申請書(→台帳記載事項証明願)に記入し、窓口へ提出してください。

申請時間

午前8時30分から午後12時まで 及び 午後1時から午後5時15分まで

申請窓口

建築指導課

申請手数料

1件につき300円