建築基準法では、用途地域ごとに建物の建ぺい率、容積率といった制限が定められています。

建築物を建てる際には、事前に用途地域をお調べの上、どのような制限がかかるか調べる必要があります。

 

各種斜線一覧

  容積率/
建ぺい率
斜線 高度地区 日影 絶対高さ
道路 隣地 北側 時間 制限を受ける建築物 測定面
第1種
低層住居専用
50/30 L×1.25 - 5m+
L×1.25
- 3h/2h 軒高7m超え
又は
3階以上
1.5m 10m
100/50
150/60
4h/2.5h
第1種
中高層住居専用
200/60 L×1.25 20m+
L×1.25
- 第1種 3h/2h 高さ10m超 4.0m -
第1種住居 200/60 L×1.25 20m+
L×1.25
- 第1種
第2種
4h/2.5h 高さ10m超 4.0m -
第2種住居 200/60 L×1.25 20m+
L×1.25
- 第1種
第2種
4h/2.5h 高さ10m超 4.0m -
準住居 200/60 L×1.25 20m+
L×1.25
- 第1種
第2種
4h/2.5h 高さ10m超 4.0m -
近隣商業 200/80
300/80
L×1.5 31m+
L×2.5
- - - -
商業 400/80
600/80
L×1.5 31m+
L×2.5
- - - -
準工業 200/60 L×1.5 31m+
L×2.5
- - - -
工業 200/60 L×1.5 31m+
L×2.5
- - - -
工業専用 200/30
200/60
L×1.5 31m+
L×2.5
- - - -
無指定
(市街化調整)
100/50 L×1.25 20m+
L×1.25
- - - -
200/60 L×1.5