青少年相談員とは

青少年相談員制度は、「青少年と真に一体となり、共に喜び、共に語り、共に行動する青少年相談員を設け、その地域社会での育成活動の積極的な推進を図り、青少年の健全育成に資する」 ために、昭和38年10月(千葉県青少年相談員設置要綱により)設けられました。県知事と市町村長からそれぞれ委嘱され、任期は3年です。

現在、県下約4,300名の相談員が、青少年の相談相手として、また青少年と共に行動する地域の青少年活動の指導者として、スポーツ活動の振興、ボランティア活動等の社会参加活動の推進、社会環境の浄化と育成環境の整備等、幅広い青少年健全育成活動を行っています。

木更津市においては、小学校区を単位とした地区活動を中心に、子どもたちとのふれあいや交流を通して地域における大人と子どもとのつながり(信頼関係)を築き、地域の各種団体・機関との連携により事業を実施するなど、「子どもが育つ地域づくり」に取り組んでいます。
 

青少年相談員の任務
  1. スポーツ、野外活動等を通した体験学習等の促進を図ります。
  2. 地域住民の青少年の健全育成に対する理解を深め、その啓発を図ります。
  3. 青少年が心身ともに健やかに育成されるよう社会環境浄化の促進を図ります。
  4. 青少年の相談に応じ、助言指導に当たります。
  5. 各種青少年団体との連携、強化を図ります。
  6. その他
     
青少年相談員の任期(第19期)

平成28年4月1日から31年3月31日までの3年間
 

青少年相談員の年齢

20歳 以上 55歳 以下
 

木更津市青少年相談員の数

115名
 

青少年相談員の処遇等

青少年相談員は、県知事と市長から委嘱される特別職非常勤公務員で、活動中の事故等の補償は、公務災害補償の対象となります。また、千葉県青少年相談員賠償責任保険により、活動中の事故により法律上の損害賠償責任を負った場合にも対応しています。

青少年相談員の活動に対する個人報酬はありませんが、木更津市青少年相談員連絡協議会に県と市から補助金が交付されており、この中から各小学校区に活動費が配分されています。
 

地区活動

木更津市の青少年相談員は、市内に19校ある小学校区を単位として、夏のキャンプ、なわとび大会、ウォークラリー大会等の開催や、青少年健全育成地区住民会議の実施する地区防犯パトロールへの参加など、それぞれの地域の実情に合った形で活動を行っています。。

  • 小学校区

木更津第一小学区、木更津第二小学区、東清小学区、西清小学区、南清小学区、清見台小学区、祇園小学区、岩根小学区、高柳小学区、波岡小学区、鎌足小学区、金田小学区、中郷小学区、馬来田小学区、富岡小学区、畑沢小学区、請西小学区、八幡台小学区、真舟小学区

  • 地区活動の例

・ ウォークラリーの開催
・ 地区球技大会の開催
・ 通学合宿(公民館主催事業)の手伝い
・ 夜間パトロール(地区住民会議等との連携による実施)
・ 環境浄化作業(地区住民会議等との連携による実施)
・ なわとび大会の開催(他小学校区相談員との共催)
・ 子ども会ドッジボールイベントへの参加(子ども会主催事業)
・ 子どもチャレンジ大会の開催
・ 地区文化祭への参加・協力
・ ちびっ子マラソン大会の開催(他小学校区相談員との共催)
・ 地区夏祭りへの参加・協力
 

千葉県青少年相談員のページ(外部リンク)→

千葉県青少年相談員連絡協議会のホームページ(外部リンク)→
  

ページトップへ 

木更津市青少年相談員連絡協議会

設置目的

木更津市内の青少年相談員が、会を通じ相互の連絡調整・研修並びに親睦の場として、明るく住みよい社会を作ることを目的としています。
 

実施事業
  1. 青少年の相談に応じ、助言指導を行うための研修及び連絡調整
  2. 地域における青少年の実態及び環境の調査
  3. 青少年問題に関し関係機関に対する意見具申及び連絡調整
  4. 青少年健全育成機関の運営に対する協力
  5. その他本会の目的達成に必要な事項
     
組織
  • 役員
    会長 1名、副会長 3名、会計 2名、理事 若干名(現在は19名)、監事 2名
     
  • 理事会
    年数回会議を開き、連絡協議会としての活動について協議します。また、情報交換の場として各地区の活動を報告しあい、活動していくうえでの悩みや問題点を話し合っています。
     
  • 広報部会
    年1回、広報紙「広報青少年相談員」を発行し、青少年相談員の活動を広く市民にお知らせします。
     
  • 体育部会
    中学生を対象とした少年野球大会を開催し、スポーツを通じた青少年の健全な育成と交流を目指します。
     
  • 文化部会
    市内の小学5年生・6年生から主張作文を募集し各小学校の代表者に発表してもらう「少年少女の主張大会」を開催します。
    市内の中学生から「木更津市中学生川柳」を募集し、入賞者の表彰などを行います。
     
主な活動予定(平成29年度)
  • 総会(4月9日)
  • 第43回木更津市少年野球大会・中学生の部(4月16日・22日)体育部会
  • 平成29年度君津地区青少年相談員課題研修会(6月25日)木更津市
  • 地域のつどい君津地区大会(10月8日予定)袖ヶ浦市
  • 第43回少年少女の主張大会・木更津市中学生川柳の発表と表彰(木更津市生涯学習フェスティバル)(10月15日予定) 文化部会
  • 広報青少年相談員発行(2月頃)広報部会 
     
広報 木更津市青少年相談員

木更津市青少年相談員連絡協議会では、子どもたちだけではなく、より多くの方々に青少年相談員の活動を知っていただくために、年1回広報紙を発行しています。
広報紙は、市内の小中学生に配布するほか、市政協力員を通じて各地区で回覧いただいています。また、このページからもダウンロードすることができますので、ぜひご覧ください。
 

 広報木更津市青少年相談員第38号(平成28年7月1日発行) [3288KB pdfファイル] 

  • 第19期青少年相談員スタート!
  • 会長あいさつ
  • 知っていますか?青少年相談員制度
  • 相談員の紹介
  • 各部会から(体育部会・文化部会・広報部会)
  • 第19期青少年相談員連絡協議会役員
  • 活動予定
  • 編集後記 
     
活動報告
第43回木更津市少年野球大会が開催されました!

 平成29年4月16日と22日の2日間、木更津市営球場ほか2会場で市内の中学校15校・11チームの参加により開催されました。

 大会の結果は以下のとおりです。

  優勝  木更津第二中学校

  準優勝 金田中学校

  3位   太田中学校、畑沢中学校

       

  左:優勝した木更津第二中学校   右:準優勝の金田中学校

 

第42回少年少女の主張大会が開催されました!

平成28年11月20日、木更津市民会館中ホールを会場に「第42回少年少女の主張大会」が開催されました。(「木更津市生涯学習フェスティバル2016」の中で開催)

※ 主催:木更津市青少年相談員連絡協議会 共催:木更津市教育委員会

第42回少年少女の主張作文
 市内各小学校の代表者が、日頃思っていることや感じていることを発表しました。

平成28年度青少年健全育成啓発標語コンクール
 市内の中学生が考えた青少年が健やかに成長していくための意見や考えを表した標語の中から、優秀な作品を選出し表彰しました。

第42回少年少女の主張作文発表作品及び第42回青少年健全育成啓発標語コンクール優秀作品一覧 [191KB pdfファイル] 
 

少年少女の主張大会 発表の様子 少年少女の主張大会 集合写真
 

平成28年度地域のつどい君津地区大会「ゆるキャラGO! in イオンモール木更津」が開催されました

君津地区(木更津市・君津市・富津市・袖ケ浦市)内の小中学生を対象に、スタンプラリーなどの活動を通して青少年相談員と参加者の親睦を図り、君津地区相互の親睦と友情を深め時代を担う子どもたちの健全な育成を図ることを目的に、以下のとおり開催されました。

1 日時  平成28年10月8日(土)13時00分から16時30分まで
2 会場  イオンモール木更津
3 内容 
 (1)オープニングイベント
   ・ チアダンスショー(翔凜中学校・高等学校チアダンス部)
   ・ おもしろサイエンスクイズ(木更津工業高等専門学校 高橋先生・佐合先生)
 (2)ゆるキャラGO!(スタンプラリー)
 (3)青少年相談員制度・活動紹介(パネル展示)
4 参加者数
  君津地区4市の小学生 100名、スタッフ(4市青少年相談員等)111名
 
地域のつどい君津地区大会の様子1 地域のつどい君津地区大会の様子2
地域のつどい君津地区大会の様子3 地域のつどい君津地区大会の様子4
 

木更津市青少年相談員連絡協議会50周年記念事業を実施しました。

木更津市青少年相談員連絡協議会は、平成25年10月に50周年を迎えました。
これを記念して、平成26年9月28日(日曜日)に記念事業「相談員フェスティバル ~ 子どもに夢を ~」及び「木更津市青少年相談員連絡協議会50周年記念式典・祝賀会」を開催しました。

「青少年相談員連絡協議会50周年記念事業を実施しました」のページへ → 
  

相談員フェスティバル 科学実験ショー 相談員フェスティバル 風船飛ばし 記念式典
 

 ページトップへ