巌根駅西口駅前広場の再整備が完了しました

更新日:平成27年06月01日

 JR巌根駅西口広場は、本市北部地域の玄関口であり、金田地区開発事業地への最寄り駅でありながら、歩車道の区分が無く照明設備が未整備、公共バス・タクシーの乗り場が不明瞭である等、駅前広場としての機能に課題がありました。このような中、平成22年度に駅前広場の拡張整備が事業化され、現況測量に着手、平成23年度には拡張のために駅前交番の移転、公衆便所新設工事、平成24年度には拡張用地を取得、平成25~26年度に再整備工事を行い、平成26年7月に完成いたしました。

 これもひとえに駅利用者の皆様をはじめ、関係各位の皆様のご協力の賜物とお礼申し上げます。 

 

  整備前の巌根駅西口駅前広場(巌根駅歩道橋上より撮影)

 

 整備後の巌根駅西口駅前広場(巌根駅歩道橋上より撮影)

 

整備前の巌根駅西口駅前広場(西口駅前広場入口より撮影)

 

整備後の巌根駅西口駅前広場(西口駅前広場入口より撮影)

 

 新たな巌根駅西口駅前広場の写真。歩行者の安全性を確保するため、歩車道の分離を行いました。

 

 車道に使用した排水性舗装は、雨の日に水溜りのできにくい構造であるとともに、歩行者への水跳ねも抑えられます。また、騒音低減効果も期待できます。

 歩道のバリアフリー化を推進し、歩行空間の段差解消、視覚障害者の方にも配慮した誘導ブロックの設置をしました。

 

 夜間の広場を照らす照明には、環境に配慮したLED照明を使用し、省エネ、省コスト化を図っています。

 

 地元関係者の方々にご協力をいただき、岩根小学校、岩根西中学校の生徒さんによる記念植樹が行われました。