手話通訳者・要約筆記者を派遣します

「木更津市障害者コミュニケーション支援事業」では、必要とする人に・必要とする場所へ「手話通訳者・要約筆記者」を派遣して、障害者のコミュニケーションを図るための支援をしています。

対象者

 市内在住の身体障害者手帳の交付を受けている聴覚障害者等で、聴覚・言語機能・音声機能その他の障害のため、円滑な意思の疎通を図ることが困難な人および保護者が対象となります。

派遣時間/区域

 午前9時から午後5時まで/千葉県内

申請方法と注意事項

利用申請書を障がい福祉課へ持参して下さい。緊急の場合は、FAXまたはメールで提出してください。

  障がい福祉課 F A X  :0438-25-1213

      電話番号 :0438-23-8494

  E-mai:shoufuku@city.kisarazu.lg.jp

  1. 利用申請書のダウンロード [50KB rtfファイル] 
  2. 利用申請書の記入例 [69KB rtfファイル]

 

(ご注意)
  1. 利用申請は、1週間前までにお願いします。利用する日の直前の申請には、派遣の対応ができない場合があります。
  2. 宿泊を伴う派遣はできません。
費 用

 無料です 

利用例
  1. 通院先の病院の医師とのコミュニケーション
  2. 学校での先生との面談
その他
  1. 「手話通訳者・要約筆記者」は、市が委託した千葉県聴覚障害者協会千葉聴覚障害センターから派遣されます。
  2. 通訳の内容など全てのプライバシーに関する秘密は、守られます。
  3. 市長が社会通念上派遣することが好ましくないと認める場合や公共の福祉に反する内容は対象外となります。
 関連ページ

ご存知ですか?「救急キット」