ご存知ですか?「救急キット」配布しています。

  一人暮らしの高齢者や聴覚障害者を中心に「救急キット」を配布しています。

 ご希望の人は、障害福祉課へ申請書をFAXまたはEメールなどで送付して下さい。ご自分がお住まいの地区の民生委員を通じてお届けします。

 「救急キット」って何?

 緊急連絡先やかかりつけの病院、服薬している薬など万が一の時に正確な情報を伝えるため、あらかじめ記入した用紙を保管しておく筒状のものが「救急キット」です。通常、ご家庭の冷蔵庫の中に置いてください。

救急キットの画像

 

 あれば安心「こんな時」

 聴覚障害者は救急搬送された時に、医師へ自分の体の具合を伝えることが非常に困難です。この「救急キット」にあらかじめ、ご自分の情報を記入したり、「※手話通訳者の派遣のお願い」と記入しておけば消防の救急隊員が手話通訳者の派遣依頼をしてくれます。

 ※手話通訳の派遣は休日や夜間(午後10時まで)でも対応しますが、手話通訳者が派遣されるまでに時間がかかる場合があります。

関連ページ
救急キットを手に入れるには

  利用申請書を障害福祉課へFAXまたはメールで提出してください。

障害福祉課

利用申請書のダウンロード [17KB docxファイル]