1月の食育コラム! 

 

「食事の目安量を知ろう」new!
 

過去のコラムはこちら

 

 

     

 理想体重、1日に必要なエネルギー量、ご飯の量はどのくらい?

  

   年末年始につい食べ過ぎて、体重が増えてしまった・・・なんてことはありませんか?

健康を維持するための適正な食事の量は、年齢や性別・身長・体重・活動量などによって、人それぞれ異なります。

まず「私の理想体重の食事量(カロリー)を知ろう!!」を使って、理想体重、1日に必要なエネルギー量や1回の食事で摂るご飯の量を確認してみましょう。

 

 「私の理想体重の食事量(カロリー)を知ろう!!」はこちら [114KB pdfファイル]  

 ※コンビニのおにぎり1個がおおよそ100gなので、ご飯の量の目安として参考にするとよいでしょう。

 

 おかずはどのくらい?

 毎日カロリーのチェックをして、バランスを確認して・・・ということを継続するのはなかなか難しい方も多いのではないでしょうか。
千葉県では「ちば型食生活」を実践する為の目安量として「グー・パー食生活」を推奨しています。

  •  「グー」
    主菜(からだをつくるたんぱく質を多く含んでいる肉・魚・卵・大豆製品など)は「グー」の大きさで、厚みは2cm。
  • 「パー」
    副菜(野菜・海藻・きのこ類など、ビタミンやミネラルを含み、からだの働きを調整するもの)は片手いっぱいの「パー」。

 

「グー・パー食生活ガイドブック」(春夏版)はこちら

「グー・パー食生活ガイドブック」(秋冬版)はこちら

「千葉型食生活食事ガイドブック」はこちら

 

  

 

 「これを食べれば健康でいられる」という万能な食品はありません。また「ごちそう」はたまに食べるから「ごちそう」です。

 日々の食生活を振り返り、バランスのとれた食事を心掛けましょう。

 

【注意】病院で医師や栄養士から食事指導を受けている場合は、その指導に従って下さい。

 

 参考:千葉県「千葉型食生活食事実践ガイドブック」    

木更津市健康増進計画「第3次健康きさらづ21」

 木更津市健康増進計画「第3次健康きさらづ21」

 

 

 

過去の食育コラム

平成29年度

平成28年度

平成27年度