近頃、不審な車が「新聞」をごみステーションから抜き取る行為を目撃したという情報が多く寄せられています。

木更津市では、条例で資源ごみの抜き取り行為を禁止しています!

抜き取り禁止の対象となる資源ごみ:紙類、布類、びん・かん・ペットボトル、容器包装プラスチック、燃やせないごみ

条例について、詳しくはこちら⇒ 資源ごみ等の抜き取りを禁止する条例改正をしました 

抜き取り行為は、市民のみなさまの協力により構築してきたリサイクルシステムを脅かすものです。
市では、随時パトロールを行い、不審車の発見に努めています。 

 

不審者を目撃したら

不審な収集車や抜取り行為を目撃した場合は、行為の日時、場所、車種(ナンバー)などの情報を、クリーンセンター まち美化推進課までご連絡ください。

なお、抜き取り行為者への直接的な注意や制止は危険ですので、しないでください。
 

 

 木更津市の新聞収集車の特徴 

 ごみステーションに出された資源ごみを収集して回るのは、ごみの種類により、下記「ごみの収集を行う者」のとおりさまざまです。
特に抜き取り行為の多い「新聞」の回収を行うのは、正しくは「 かずさリサイクル協同組合」の組合員である業者です。

収集車 

車体の色や大きさは様々ですが、以下の特徴があります。

  • 車体にオレンジ色のシールで「木更津市 委託」と表示されています。
  • 側面に「市民が主役のリサイクル」と書かれたボードを持ったきさポンが描かれています。
  • 車両ナンバーは袖ヶ浦ナンバーです。

 ※「新聞」収集車に限ります

 

 ごみの収集を行う者

 抜き取り禁止の資源ごみ 

収集を行う者
紙類 新聞 委託業者(かずさリサイクル協同組合)
そのほかの紙類 木更津市クリーンセンター
衣類(布類) 木更津市クリーンセンター
びん・かん・ペットボトル

委託業者(木更津市一般廃棄物協同組合)

容器包装プラスチック

委託業者(木更津市一般廃棄物協同組合)

燃やせないごみ

木更津市クリーンセンター