木更津市では、少子・高齢社会の進展及び自家用自動車等の普及による交通手段の多様化等により、存続が困難な状況となっている路線バスの維持・見直しを検討していくため、平成21年10月に「木更津市地域公共交通活性化協議会」を設置し、平成22年3月に「木更津市地域公共交通(路線バス)に関する基本方針」を策定しました。

 この基本方針に沿って、市民の生活の足を確保するため、必要限度内の補助金を支出するほか、バス事業者と協議し、運行ルートやダイヤの見直しなどバス運行の効率化に取り組んでいます。

木更津市地域公共交通(路線バス)に関する基本方針 [344KB pdfファイル]