平成28年熊本地震の被災地への応急危険度判定士の派遣について

木更津市は、平成28年熊本地震の被災地である熊本県に被災建築物応急危険度判定士を千葉県からの要請に基づき、被災地へ派遣します。

要請内容

1、派遣先     : 熊本県

2、判定実施日   : 平成28年4月26日(火)~4月28日(木)

3、派遣人員    : 木更津市職員2名(千葉県職員6名、他市町村職員28名)

4、出発日     : 4月25日(月)

5、支援要請の流れ : 

    被災都道府県(熊本県)

       ↓

    被災ブロックの協議会(会長県:福岡県)

       ↓

    支援調整本部(国土交通省建築指導課・地方整備局)

       ↓

    関東ブロック10都県建築物応急危険度判定協議会(会長県:長野県)

       ↓

    千葉県

       ↓

    木更津市を含む各市町村

 *10都県建築物応急危険度判定協議会について

  被災建築物応急危険度判定を実施する都道府県間の相互支援のための協議会。

  (関東7都県、長野県、山梨県、静岡県を会員とする。)