ページの先頭です 本文へスキップ

音声読み上げ

文字サイズ
標準
拡大
  • English
  • 中文
  • 한국어

ホーム千葉県木更津市公式ホームページ

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

お母さんと子どもの健康

妊娠・出産


母子健康手帳 マタニティーマーク  子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査) 妊婦健康診査受診票 妊婦訪問 出生届 新生児・産婦訪問 
 

子どもの健診

乳児健康診査受診票 乳児健康診査 1歳6か月児健康診査 3歳児健康診査
 

育児の相談・教室

じょうずにモグモグ教室 7か月児教室 にこにこ健康相談 電話相談・訪問相談 

転入された人へ

平成29年度 乳幼児健康診査日程表 [122KB pdfファイル] 

平成29年度 親と子の健康相談・教室日程表 [185KB pdfファイル] 

 

妊娠・出産

母子健康手帳

 妊娠おめでとうございます。産婦人科で妊娠の確定診断を受けたら、早め(妊娠11週以内の届出を推奨)に妊娠届出書を提出して、母子健康手帳をもらいましょう。
 外国人の人には、外国語版(英語、ハングル語、中国語、タガログ語、スペイン語、ポルトガル語、インドネシア語、タイ語)の交付ができます。
 母子健康手帳の使い方、妊婦・乳児健康診査受診票の交付、妊娠・育児中に活用できる母子サービスの情報を保健師が説明します。

交付場所  健康推進課
交付日時  月曜日から金曜日(祝日除) 午前8時30分から午後5時15分
持ち物   (1)運転免許証又は保険証(住所等を確認できるもの)
      (2)マイナンバーのわかるもの(個人番号カード又は通知カード等)
その他     なるべく妊婦ご本人がお越しください。
      妊娠の診断をした産婦人科の名称、出産予定日、妊娠週数等はわかるようにしてきてください。診断書や印鑑は必要ありせん。 

妊娠届出書 [28KB docxファイル]  

妊娠届出書 [271KB pdfファイル]  
妊娠届出書記入例 [291KB pdfファイル]  
 

母子健康手帳の「胆道閉鎖症早期発見便色カラーカード」で赤ちゃんの胆道閉鎖症の早期発見をしましょう。

 胆道閉鎖症とは、肝臓と十二指腸を結ぶ胆道が閉鎖している病気のことで、主に、赤ちゃんに多くみられ、便の色が白っぽくなる特徴があります。胆道閉鎖症の症例では、大部分が生後数日から4週までに、残りがそれ以降生後4か月までに便色の異常がみられます。早期発見・治療されずに経過すると、胆汁性肝硬変症や肝不全・脳出血などをおこす危険性が高くなり、赤ちゃんの生命に危険が及ぶため、1日も早い病気の発見・治療が必要です。
 この便色カードを使って、赤ちゃんの便と比べることで早期発見することができます。
 便色カードは、日中の明るい部屋の中で見比べてください。また、便色見本の色調は繊細なので、カラーコピー、プリンター等で印刷したもの、パソコン画面上の色調では比較しないでください。(便色カードは、あくまで目安であり、正常・異常を判定するものではありません。)
 外部リンク 国立成育医療研究センター
 

マタニティマーク

木更津市では、「妊産婦にやさしい環境づくり」の一環として母子健康手帳と一緒にマタニティチェーンホルダー、車貼付用マタニティステッカーを配布しています。
 このマークを付けている女性を見かけたら、皆さんからの思いやりある気遣いをお願いいたします。
外部リンク マタニティーマーク厚生労働省HP

 

 子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査) 

            環境省、国立環境研究所、千葉大学(千葉県内)が行う「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」において、調査対象地区に木更津市が選ばれ調査協力をしています。
 おかげ様で、2011年1月から2014年5月までの間に、全国10万人、県内では6千人を越える妊婦さんに参加登録していただきました。
 登録受付は2014年5月末で終了となりましたが、エコチル調査はお子様が13歳になるまで追跡して調べ、2032年まで解析を行う予定です。未来の子どもたちのために、今後ともご理解・ご協力の程、よろしくお願いいたします。
 詳しくは、ちばエコチル調査事務局 のホームページをご覧下さい。 
  

妊婦健康診査受診票

妊娠中は、お母さんの体の状態や赤ちゃんの発育をチェックするために定期的に健康診査を受ける必要があります。母子健康手帳と一緒に14回分の妊婦健診受診票(別冊)を交付します。医療機関等で妊婦健診を受ける際に提出してください。

  • 受診票は千葉県内の医療機関等で利用できます。
  • 受診票の種類によって、助産所では使用できないものもあります。
  • 一定金額を上限に助成しますので、上限を超えたり、指定の検査項目以外の検査をした場合は自己負担が生じます。
  • 受診票の再交付はできませんので、取り扱いには十分気をつけてください。

※平成28年度の診療報酬改定に伴い、平成29年4月1日以降の受診分の妊婦健康診査料が増額となり、自己負担額および公費負担額が変更となります。すでにお手元にある受診票は、そのまま利用できます。自己負担額については、医療機関にお問い合わせください。公費負担額については、妊婦健康診査公費負担額.pdf [91KB pdfファイル]をご覧ください。

県外の医療機関等で妊婦健診を受ける人へ

早目に健康推進課へご連絡ください。妊婦健診料助成の対象になる人には必要書類をお渡しします。

転入された人へ

木更津市に転入手続きをした後は、前市町村が交付した受診票は使用できません。木更津市の妊婦健康診査受診票を交付しますので、健康推進課にお越しください。
<手続きに必要なもの>
母子健康手帳、前市町村で交付された未使用の妊婦健診受診票、木更津市の住所のわかるもの
マイナンバーのわかるもの(個人番号カード又は通知カード等)

転出される人へ

転出先の市町村で、木更津市が交付した受診票は使用できません。転出先の市町村で、未使用分の受診票の交付を受けてください。

参考
母体・胎児の健康管理上望ましい妊婦健康診査(厚生労働省)

  • 妊娠初期から妊娠23週まで
    • 4週間に1回
  • 妊娠24週から妊娠35週まで
    • 2週間に1回
  • 妊娠36週から分娩まで
    • 1週間に1回

体調には個人差がありますので、医師、助産師の指示に従ってください。
  

妊婦訪問

妊娠届出書等に基づき、電話、訪問での相談を行っています。体調のことなど心配のある人は、健康推進課へご相談ください。

出生届

生後14日以内に市民課または、富来田出張所へ届出をしてください。その際、予防接種ガイド(予診票のつづり)をお渡しします。

新生児・産婦訪問

 助産師・保健師がご自宅にうかがい、赤ちゃんの体重測定や育児に関する相談を行っています。


対象

生後28日以内の赤ちゃんとそのお母さん

生後28日を超えるお子さんへは、児童福祉法に基づく「こんにちは赤ちゃん事業」により、生後4ヶ月を迎える日までの赤ちゃんが対象となります。

申込方法

母子健康手帳「別冊」のとじ込み「出生通知書」に必要事項をご記入の上、できるだけ早く郵送、または子育て支援課、市民課の窓口に提出してください。

他市町村に里帰りし、里帰り先での訪問を希望される人は、「出生通知書」の「里帰り先での訪問希望」に○をつけてください。

 

子どもの健診

乳児健康診査受診票

赤ちゃんの成長・発達をチェックするために定期的に健康診査を受ける必要があります。母子健康手帳と一緒に2回分の乳児健診受診票(別冊)を交付します。医療機関で乳児健診を受ける際に健診費用が助成されますので、赤ちゃんの健康管理にお役立てください。

  • 生後5か月から8か月、9か月から11か月に実施する乳児健診の際に利用してください。
  • 受診票は千葉県内の医療機関等で利用できます。
  • 受診票の再交付はできませんので、取り扱いには十分気をつけてください。
転入された人へ

木更津市に転入手続きをした後は、前市町村が交付した受診票は使用できません。木更津市の乳児健康診査受診票を交付しますので、健康推進課にお越しください。

  • 手続きに必要なもの
    • 母子健康手帳、前市町村で交付された未使用の乳児健診受診票、木更津市の住所のわかるもの、マイナンバーのわかるもの(個人番号カード又は通知カード等)
転出される人へ

転出先の市町村で、木更津市が交付した受診票は使用できません。転出先の市町村で、未使用分の受診票の交付を受けてください。

乳児健康診査

対象

生後4か月になる児
※対象者には通知いたします

内容

小児科医による診察・保健師による育児相談・歯科衛生士によるむし歯予防の話、 栄養士による離乳食講習等を行っています。

持ち物

母子健康手帳、問診票、バスタオル(計測・診察のときに使用します)、オムツ等
※生後5か月になる前まで受けられますので、受けていない人はご連絡ください。
 

1歳6か月児健康診査

対象

1歳7か月になる児
※対象者には通知いたします

内容

小児科医師・歯科医師による診察、身体計測、育児・栄養相談、歯磨き指導・フッ素ジェルの紹介等

持ち物

母子健康手帳・問診票・歯ブラシ
※2歳になる前まで受けられますので、受けていない人はご連絡ください。
 

3歳児健康診査

対象

3歳6か月になる児
※対象者には通知いたします

内容

小児科医師・歯科医師による診察、身体計測、尿検査、視力・聴力検査(必要時)、育児・栄養相談・歯磨き指導等

持ち物

母子健康手帳・問診票(視力・聴力検査は家庭で行ってきてください)・尿・歯ブラシ
※4歳になる前まで受けられますので、受けていない人はご連絡ください。

 

育児の相談・教室

じょうずにモグモグ教室 

平成29年度 日程・会場 [185KB pdfファイル] 

対象

生後8か月から10か月のお子様と保護者
※要予約(広報きさらづに掲載後受付開始)先着20組の親子

時間

午前10時から正午(受付時間 午前9時45分から午前10時)

内容

口や消化力の発達に合わせた、食べ物と食べさせ方の練習および歯みがきレッスン

持ち物

母子健康手帳、離乳食用スプーン、口拭きタオル、よだれかけ、筆記用具
 

 

7か月教室

対象

7か月から8か月のお子様と保護者(第1子)
※対象者には通知します。

時間

午前9時30分から正午(受付時間 午前9時15分から午前9時30分)

内容

生活リズムを見直し、お子様の成長を考える。

1) 身体計測

2) 赤ちゃんと遊べる親子遊び

3) これからの成長発達についてのお話

4) 離乳食の話

5) フリートーク

持ち物

母子健康手帳、筆記用具、バスタオル、替えのオムツ、ミルクなど

会場

  市民総合福祉会館
 

にこにこ健康相談

保健師・栄養士・歯科衛生士による健康相談を実施しています。

平成29年度 日程・会場 [185KB pdfファイル] 

 

対象

お子様とその保護者
※予約不要(直接会場にお越しください)

内容

保健師・栄養士・歯科衛生士による育児相談

持ち物

母子健康手帳

 

電話相談・訪問相談

育児に関しての相談がありましたら気軽にお電話ください。
必要に応じて、担当保健師等がご自宅に訪問してご相談をお受けします。

 

転入された人へ

前住所地で交付された受診票等は使用できませんので、下記に該当する人は、健康推進課へお越しください。

妊婦・乳児健康診査

  • 妊娠されている人は、妊婦健康診査及び乳児健康診査受診票を木更津市のものと交換します。
  • お子様が1歳未満で、健康診査受診票をまだ使用されていない人は、木更津市のものと交換します。

 ※ いずれの場合も、「母子健康手帳」及び「母子健康手帳別冊」をご持参ください。

予防接種

  • お子様が予防接種を受けるには、木更津市の予診票が必要です。 受け方等をご説明し、予診票をお渡ししますので、「母子健康手帳」をご持参ください。忘れますと予診票の交付はできません。

その他の場合でも、お子様の健診・教室のご案内をしたり、予防接種が全て済んでいる人は、過去の接種状況を確認させていただききますので、できるだけお越しください。

 

アドビリーダーのダウンロード 

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

 印刷 - お母さんと子どもの健康  戻る  ページの先頭

このカテゴリー内の他のページ

  1. お母さんと子どもの健康
  2. 未熟児養育医療の給付
  3. 小児急病ガイド
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

木更津市役所 法人番号 4000020122068 〒292-8501 千葉県木更津市富士見1丁目2番1号(駅前庁舎)

 

千葉県木更津市朝日3丁目10番19号(朝日庁舎) 電話:0438-23-7111(代表)

ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる