防犯灯

 道路の交通安全及び犯罪の防止を図るため、自治会・区・町内会・区会などが防犯灯を設置する場合、木更津市防犯灯設置事業補助金交付要綱により補助金を交付します。またその電気料金についても負担しています。なお、平成25年度からLED防犯灯の普及を図るため、防犯灯の設置はLED 防犯灯が補助対象となりました。

防犯灯の種類

LED灯とし、その消費電力が20ワット以下

補助要望申請

自治会・区・町内会・区会等の長がする

補助の基準

設置は、既存の防犯灯から概ね40メートル間隔とする。ただし、道路形状等の理由によりやむを得ない場合は、この限りでない。

設置場所

東電柱又はNTT柱共架とし、共架が可能でない場合はアルミ柱等の独立柱に設置するもの

維持管理

自治会等の負担

事業の経費及び補助率

経費

補助率

市長が定める標準建設費で算出した工事費(事業費が標準建設工事費に満たない場合は、事業費の額)

当該経費の5分の4以内

 

木更津市防犯灯設置事業補助金交付要綱 [231KB pdfファイル]