ご家庭での災害対策について 

 

ご家庭での水の備蓄にご協力ください(3日分/一人1日3リットルが目安)

自然災害が起こると、必要となるのは飲料水です。水道部では災害に備えて水道水を確保する浄・配水場施設を整備しておりますが、災害時は混乱が予想されるため、すぐに全ての市民の方々に水道水をお配りすることが難しくなると考えられます。そのため、日頃から災害への備えとして、ご家庭で最低3日分以上の飲料水の備蓄にご協力をお願いします。

飲料水の備蓄方法については次のリンクをクリックしてください。

飲料水の備蓄方法について

 

 

災害発生時の水道部の対応について

 

応急給水を行います

 災害時等には避難所・医療機関等への拠点給水を実施し、次に公共機関・避難地以外の指定箇所、さらに復旧状況により、応急給水栓からの拠点給水を実施します。

災害時の避難場所・応急給水拠点については次のリンクをクリックしてください。

避難場所・応急給水拠点(総務部総務課)

また、水道部では災害のときでも飲料水をお配りできるように、耐震性貯水槽などの施設を整備しています。

耐震性貯水槽について

 

行政機関等及び民間企業等との協力体制

水道部だけでは対応が困難な場合は、行政機関等及び民間企業等から応援・協力を得る体制を整えています。

行政機関等及び民間企業等との災害協定一覧は次のリンクをクリックしてください

水道部 応援協定一覧 [27KB pdfファイル]