ページの先頭です 本文へスキップ

音声読み上げ

文字サイズ
標準
拡大
  • English
  • 中文
  • 한국어

ホーム千葉県木更津市公式ホームページ

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

水道部からのお知らせ

石綿セメント管による水道水への影響について

最近、石綿(アスベスト)を取り扱う事業所及びその周辺での石綿ばく露による健康被害が報道で取り上げられているところです。
水道施設では配水管の一部において石綿セメント管を使用してますが、これを通過した水道水の健康への影響は、世界保健機構(WHO)及び厚生労働省によると問題のないレベルであるとされていますのでご安心ください。

 厚生労働省事務連絡 [149KB pdfファイル] 

なお、石綿セメント管は耐震性に乏しく、この布設替えが地震対策の上からも急務となっているため、現在更新作業を進めております。

 

お問い合わせ

木更津市役所 水道部 工務課
電話番号 0438-23-0743  

 

貯水槽水道(受水槽)を設置されている所有者の方へ

安心して飲める水道は適正な管理から

 貯水槽水道とは

アパートやマンションなどで、水道管から送られてきた水をいったん受水槽に貯めて、ポンプで直接、または高架水槽を経由して建物に給水をする施設の総称です。
水槽の有効容量が10立方メートルを超えるものについては、簡易専用水道として水道法で管理基準が、水槽の有効容量が10立方メートル以下でかつ、50人以上の方に飲用の水を供給するものについては、小規模簡易専用水道として千葉県小規模水道条例で管理基準が定められています。また、木更津市水道事業給水条例では貯水槽水道の設置者の責務について規定しています。
※簡易専用水道及び小規模簡易専用水道の設置報告等に関しては、君津郡市広域市町村圏事務組合までお願いします。

 

受水槽から給水栓までの管理は設置者の責任です 

設置者の義務

水道水が水道本管から受水槽に入るまでの水質は市が管理していますが、受水槽から給水栓までは設置者が責任を持って管理することになっています。
貯水槽水道は管理が適切でないと、給水される水が水質基準に適合しなくなるおそれがあります。そのため、水道法では簡易専用水道の設置者に一定の管理を行わせるとともに、定期に地方公共団体の機関又は厚生労働大臣の登録を受けた者の検査を受けなければならないと義務付けがされています。同様に小規模簡易専用水道は千葉県小規模水道条例により適正管理するよう義務付けされています。
 

管理基準
  1. 設置者は管理責任者を定め、給水設備に関する情報を整備、保管してください。(図面、検査、測定及び点検の記録等)
  2. 普段から水の色、濁り、臭い、味などに注意して、1年以内ごとに1回は水質検査と残留塩素の測定を行ってください。(残留塩素の測定は水の衛生状態を見る上で必要なので、蛇口において0.1mg/L以上あるかを測定する)
  3. 1月に1回程度、受水槽・高架水槽の衛生状態やマンホールの施錠などの点検を行って、不備なところは速やかに改善してください。
  4. 水槽の掃除を1年以内に1回以上定期に行い、いつも清潔にしておきましょう。
  5. 水に異常が認められたときは水質基準に関する省令が定める水質検査を行うこと。また、供給する水が人の健康を害するおそれがあることを知ったときは、直ちに給水を停止し、その危険性を関係者に周知徹底してください。

 

細菌の発生事例

最近、千葉県内で小規模貯水槽水道使用者から健康被害の報告があり、原虫の検出が確認されました。検出された原虫はクリプトスポリジウムとジアルジアであり、このような事例を防ぐためにも管理基準をもとに、一層の維持管理の徹底をお願いいたします。
木更津市内では小規模貯水槽水道は、平成22年11月末現在569件の設置が確認されているため、十分管理に気をつけましょう。

[参考]

  • クリプトスポリジウム
    人や哺乳動物の小腸に寄生する原虫。汚染された水源や食べ物から感染するが、水道水に混入して集団的な下痢症状を発生させたケースがしばしば報告されている。主な症状は下痢で他に腹痛などを引き起こし、症状は5日から2週間程度で自然治癒することが多い。しかし免疫が落ちている方やAIDS患者に感染すると症状は重く、死亡することもある。

  • ジアルジア
    人や哺乳動物の十二指腸から小腸に寄生する原虫。汚染された水や食べ物を摂取することで感染し、これまでも水道水に混入して集団感染が起きている。腸内感染すると、下痢を主症状として、吐き気、嘔吐、腹痛、悪心などの症状がある。病原体を摂取したあと、1週間程度の潜伏期間を経て症状が出る。5日から2週間程度で自然治癒するが、免疫不全の場合には慢性化し、胆のう・胆管炎を併発することが多い。
     

お問い合わせ
  • 貯水槽水道について  木更津市役所水道部工務課給水係 電話 0438-23-0743
  • 簡易専用水道及び小規模簡易専用水道の設置報告等に関して 電話 0438-25-6121)
  • 健康被害について    君津健康福祉センター 電話 0438-22-3745

 

訪問販売に関するお知らせ

最近、ご家庭内の給水管が汚れているとして、給水管の洗浄、浄水器の販売等を薦める訪問販売に関する問い合わせが、水道部に多く寄せられています。 水道部では、市内各所において水質検査を毎日実施して、安全な水を供給するため万全を尽くしておりますので、安心してご利用下さい。 また、水道部が水道機器の販売を行うことはありませんし、給水管の工事については木更津市指定給水装置工事事業者以外行うことができませんので、ご注意下さい。 ご不審な場合は水道部へお問い合わせ下さい。

 

検針及びメーター交換にご協力ください


 

・メーターの周りには物を置かないでください

※ メーター交換とは
計量法で8年間の有効期限が定められており、水道部では有効期限満了までに取替えを行っております。
 

アドビリーダーのダウンロード 

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

 

 印刷 - 水道部からのお知らせ  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

木更津市役所 法人番号 4000020122068 〒292-8501 千葉県木更津市富士見1丁目2番1号(駅前庁舎)

千葉県木更津市朝日3丁目10番19号(朝日庁舎) 電話:0438-23-7111(代表)

開庁時間 8時30分から17時15分(土日祝日および12月29日から1月3日を除く)

ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる