この事業は、介護サービスの質的な向上を目的として、介護相談員を介護サービス事業所やご家庭に派遣し、サービスを利用している皆さんやご家族から、直接、要望・疑問・不満などをお聞きするものです。
 

介護相談員ってどんな人?

木更津市では、次の基準により市長が選任した2人の介護相談員(女性)が活動しています。

  1. 介護支援専門員、保健師または看護師の資格がある者
  2. 上記に準ずる者であって、介護相談員として必要な学識経験がある者
     
介護相談員は
  • 写真を貼った「木更津市介護相談員証」をいつも持っています。
  • 常に公平な立場で対応します。
  • 職務上知り得た秘密は漏らしません。もちろん、相談員を辞めた後も同様です。

活動の内容は?

  1. 介護サービス事業所を随時訪問し、次の活動を行い、介護サービスの提供に関して気付いたことや提案がある場合には、その事業所の管理者などにその旨を伝えます。
  • 利用者の相談にのります。
  • 介護サービスの現状把握に努めます。
  • 介護サービス事業所の管理者や従事者と意見交換をします。
  1. 利用者の自宅を随時訪問し、利用者や家族からの相談に応じます。
  2. 介護サービスの改善を計るために、利用者や介護サービス事業所との間の調整を行います。

※介護施設や事業所を紹介することはしません。

どこに訪問しているの?

  1. 介護サービス事業所

木更津市内の次の介護サービス事業所を定期的に訪問し、サービスを利用している人や家族からお話しを伺っています。

  • 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
  • 介護老人保健施設
  • 介護療養型医療施設
  • 認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
  • 小規模多機能型居宅介護
  • 地域密着型特定施設入居者生活介護
  • デイサービス事業所
  1. 個人宅

介護認定申請を初めてした人の自宅を訪問し、本人や家族からお話しを伺っています。