消防本部庁舎建設事業の概要                       

 現消防本部庁舎は、昭和47年に建設され、築44年以上が経過し、その間、職員数の増加に伴う事務室の

狭隘化、車両数増加に伴う車庫の不足など、建物全般の老朽化に加え、多くの諸問題を抱え、早急に改善を

図る必要がありました。

 これらを解決するため、平成31年2月の供用開始を目標に新消防庁舎の建設事業を進めています。

 

防衛施設周辺民生安定施設整備助成補助金の活用について         

 消防本部庁舎建設事業は防衛省・防衛施設周辺民生安定施設整備助成補助金を活用し整備いたします。

 (平成28年度~平成30年度事業)

 平成28年度交付額 32,940,000円(消防本部庁舎建設実施設計業務委託)

 

消防本部庁舎実施設計の完了について                  

 消防本部庁舎の設計が完了しましたので図面を掲載いたします。

   今年度、建設工事に着手し、平成31年2月の供用開始を予定しています。

   消防本部庁舎設計図(平面図、断面図、立面図等) [27449KB pdfファイル] 

 

                  

 

消防本部庁舎完成イメージ図

施設概要

 建築名称:木更津市消防本部庁舎新築工事

 所在地   :木更津市潮見二丁目1番地

 敷地面積:5,960.49平方メートル

 主要用途:消防本部・消防署(建築基準法:1項3号、消防法:15項)

 用途地域:都市計画区域:準工業地域、建築基準法22条指定区域

 建物構造等

  庁舎棟・訓練塔C:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造 地上4階建て 

            建築面積 1,520.91平方メートル 延べ面積 3,913.95平方メートル

  訓練塔A:鉄骨造 5階建て 建築面積 43.50平方メートル 延べ面積 178.91平方メートル

  訓練塔B:鉄骨造 4階建て 建築面積 64.65平方メートル 延べ面積 218.20平方メートル

  その他の施設

   駐車場上屋、駐輪場上屋、自家給油施設