食生活改善推進員

 

木更津市食生活改善協議会とは

 木更津市食生活改善協議会は、市が開催する「食生活改善推進員養成教室」の修了者が食生活改善推進員となり、「私達の健康は私達の手で」をスローガンに食についてのボランティア活動をしている団体です。
「家族」から「お隣さん、お向かいさんへ」と働きかけ、地域ぐるみのより良い食習慣づくりの草の根運動をしています。

 この会は昭和61年に発足、現在34名の食生活改善推進員で構成しています。

 

食生活改善推進員になるためには

 市では3年毎に、健康に関する事や食生活の大切さを内容とした20時間の「養成教室」を実施し、修了すると推進員になる資格が得られます。

H29年度の主な活動

  • 料理基礎講座
  • 市が実施する事業
    (健康づくり料理教室、健康ウィークイベント、高血圧発症・重症化予防事業)への協力
  • 若年期健診等での減塩チラシ配布
  • 紅陵高校カルチャー講座
  • 研修会
  • 会議  など

 

食生活改善推進員養成教室

次回の開催は平成31年度に予定しています。   

 

活動に関するお問い合わせ先

木更津市食生活改善協議会事務局(健康推進課内)
TEL 0438-23-8379
FAX 0438-25-1350