特定防衛施設周辺整備調整交付金について

 平成23年度の「防衛施設周辺の生活環境の整備等に関する法律施行令」の一部改正により、木更津市には同年度より防衛省から特定防衛施設周辺整備調整交付金が交付されています。

 本市では、平成26年度から平成29年度までの間、この交付金を基金として積みたて、高層ビル等における災害対応・救助に必要不可欠な40m級はしご付消防自動車の維持費(更新費用含む)に充ててまいります。

 

・目   的            

  当該交付金を基金に4年間積み立て、消防署に配備されている40m級はしご付消防自動車の維持費(修理・点検・整備・更新等)に充て、消防力の低下を防ぎ、市民の安全生活環境を確保する。

・木更津市特定防衛施設周辺整備調整交付金事業基金

・基金積立期間                    平成26年度から平成29年度まで 

・当該車両維持費への充当期間  平成27年度から平成35年度まで

・総   額       253,500千円

・平成26年度交付額   50,742千円

・平成27年度交付額   63,393千円  充当額    299,160円(保守点検)

・平成28年度交付額   65,402千円  充当額 6,187,430円(修理及び保守点検等)

・平成29年度交付額   73,675千円      充当額 1,314,360円(修理及び保守点検等)

平成27年度事業評価書.pdf [115KB pdfファイル] 

平成28年度事業評価書.pdf [119KB pdfファイル]