救急隊

平成30年10月現在、113名の救急隊員がおり、5台の高規格救急自動車が市内に配備されています。
(本署1台、長須賀分署1台、富来田分署1台、金田分署1台、波岡分署1台)
我々、救急隊員は予期せぬ事故による怪我や、突然の急病等に対応し、傷病者を安全・確実に病院まで搬送する業務を行なっています。
また、心臓や呼吸が停止した傷病者には、一刻も早く心肺蘇生法を実施することが救命への近道だと考えておりますが、救急車が現場に到着するまでに約9分の時間を要します。その間の応急手当を市民の皆様に実施していただくため、応急手当の普及活動も実施しております。
また、救急隊だけでは対応が困難な場合や二次災害の防止、救急隊の警護を目的として消防隊とも連携して活動を行なっています。