木更津市では、市内における土砂等の埋立て等による土壌及び災害の発生の未然防止を目的として、木更津市土砂等の埋立て等による土壌の汚染及び災害の発生の防止に関する条例(以下、残土条例)を制定し、500平方メートル以上の埋立て等(一時的なたい積事業を含む。)の事業については、市長の許可が必要になります。
 また、3,000平方メートル以上の事業は、許可申請をする前に事前協議を行うことが義務付けられています。
 事業を開始しようとする方は、まち美化推進課へ事前相談をしてください。

 詳細は、こちらをご覧ください。