木更津市下水道排水設備指定工事店の指定について

 指定工事店の指定を受けようとする事業者は、申請前に下記の下水道排水設備指定工事店指定申請書類を揃え下水道推進課 業務担当に相談してください。

 木更津市下水道条例、木更津市下水道排水設備指定工事店に関する規則の指定要件に該当しているか確認するとともに、営業所等の調査に伺います。その結果、指定要件に不備がないと判断された場合、申請書を受理します。

 

下水道排水設備指定工事店指定申請書類

1.下水道排水設備指定工事店指定申請書

2.添付書類

 (1)誓約書

 (2)法人にあっては定款及び登記事項証明書、個人にあってはその住民票の写し

 (3)営業所の平面図及び写真並びに付近見取り図

 (4)千葉県下水道協会が交付した排水設備工事責任技術者証の写し

 (5)機械器具を有することを証する書類 

 

指定の基準

次の各項目のいずれにも適合していることが基準要件となります。

1.営業者に責任技術者が1名以上専属でいること。

2.機械器具を有すること。

3.営業所が千葉県内に存在すること。

4.申請者が、成年被後見人若しくは被保佐人又は破産者で復権を得ないものでないこと。

5.申請者が責任技術者として登録を取り消され2年を経過していないものでないこと。

6.違反、虚偽の届出等をし、取り消しの日から2年を経過しないものでないこと。

7.不正又は不誠実な行為をするおそれがあると認められるに足りる相当な理由があるものでないこと。

8.法人にあっては、役員に4、6、7に該当するものがいないこと。

 

※その他詳細については木更津市下水道排水設備指定工事店の指定について.pdf [321KB pdfファイル] をご覧ください。