子育ての支援事業

家庭教育学級

  • 市内各公民館において、家庭教育学級を中心に、子育てについての学習機会の拡充に努め、参加者の更なる増加を目指す。
  • 家庭教育学級軽スポーツ交流会を開催し、市内家庭教育学級生の交流と情報交換に資する。
  • 家庭教育学級研究集会を開催し、市内家庭教育学級の学習の充実を図る。
  • 家庭教育資料(家庭教育手帳他)を配布し、学習の充実に資する。
  • 木更津市家庭教育推進協議会を組織し、家庭教育に関係する各分野の情報交換と家庭教育の啓発を推進する。
     

保育ボランティア入門講座 あなたも子育て応援団! 参加者募集中! 

あいている時間で保育ボランティアをしてみたい方、「孫育て」に役立てたい方、ぜひご参加ください!

・日程  平成29年11月17日(金曜日)・12月15日(金曜日)

     平成30年1月11日(木曜日)・1月19日(金曜日)

・時間  午前10時から正午

・会場  市民総合福祉会館(実習場所は各公民館)

・申込み 住所・氏名・電話番号を電話・ファックスまたはEメールで生涯学習課まで申し込み。

詳細については、参加募集チラシをご覧ください。

保育ボランティア入門講座チラシ [532KB pdfファイル]   

 

 家庭教育推進協議会

家庭教育(子育て)支援の推進及び家庭の教育力の向上を図るために設置します。

  • 主な内容
    ・各関係部局や機関・団体等との連絡調整及び情報交換
    ・家庭教育(子育て)支援事業に関する課題の検討と指針の策定
    ・家庭教育に関する情報提供及び啓発事業の実施
    ・家庭教育支援モデル事業の実施
  • 委員構成
    地域子育てセンターゆりかもめ、保育ボランティアこあらの会、子育て支援課、学校教育課、公民館、健康推進課、まなび支援センター(幼児言語教室)、主任児童委員、更正保護女性会、生涯学習課(事務局)
  • 平成29年度の主な取り組み(年3回開催)
    ・「ノーテレビ、ノーゲームデー」の啓発チラシの発行、アンケート調査の実施  他
     
家庭教育支援事業(講演会)
 子どもを理解するチカラ~4人の発達障害の子育てから学んだこと~  (終了いたしました)

人とのコミュニケーションがうまくとれない、片付けられない、忘れ物が多い‥など発達障害が疑われる児童生徒が40人学級では2、3人在籍している可能性(2012文部科学省調査)があるといいます。今回の家庭教育支援講演会では、全国各地で講演活動をされている堀内祐子さんを講師としてお招きし、発達障害の特性について学び、その困難さにどう寄り添えばよいのかを考えます。

・日時 平成29年3月8日(水曜日) 午前10時から12時

・講師 堀内祐子さん(発達障がいハッピーサポート代表)

・会場 木更津市立桜井公民館 1階集会室

・対象 原則として木更津市在住・在勤・在学の方 80名程度

・保育 2歳から就学前幼児 先着10名程度(おやつ代100円を当日集金します)

・申し込み 電話・FAX・Eメールで下記へお申し込みください。ただし、定員になり次第締め切ります。FAX・メールの場合は、「家庭  

      教育講演会申込み」のタイトルで、氏名・電話番号・年代(保育有の場合は子どもの年齢・性別)を明記してください。

・申し込み・問い合わせ先  木更津市教育委員会教育部生涯学習課 

             電話(0438)23-5274 FAX(0438)25-3991 

                                     Email  gakushu@city.kisarazu.lg.jp

     家庭教育支援講演会チラシ.pdf [954KB pdfファイル]