カレッジ親子講座


木更津市では、市内の小学校4~6年生児童とその保護者を対象とする、消費生活講座「消費者カレッジ」夏休み親子講座を開催します。

本イベントは、夏休みの自由研究に役立つ内容が盛りだくさんの連続講座です。1日目は「木更津市の食と農」、2日目は「科学実験 ドライアイスでサイエンス!?」、3日目は「持続可能な社会をめざそう」をテーマに、試食や実験・ワークショップを通して本市独自の取組「オーガニックなまちづくり」を楽しく学ぶことができます。

夏休みの宿題の中でも後回しになりがちな自由研究ですが、これを早めに終わらせるための「自由研究ネタ帳」を参加特典としてプレゼントします。また、本市が全国有数のブルーベリー産地であり、今年度の観光シーズンもスタートすることから、市内産ブルーベリー生果のプレゼントも用意していますので、ぜひご参加ください。※本講座(平成30年度分)は終了いたしました。
 

概要について 

名 称:平成30年度 消費生活講座「消費者カレッジ」夏休み親子講座
日 時:平成30年7月24日(火曜日)、25日(水曜日)、26日(木曜日)
    各回とも 午前9時30分から12時00分
場 所:木更津市民総合福祉会館 2階 第1,2研修室(木更津市潮見2-9)
対 象:3日とも参加できる市内の小学校4~6年生とその保護者
定 員:20組 (先着順)
参加費:無料
特 典:最終日に自由研究ネタ帳と市内産ブルーベリーをプレゼントします
申 込:電話、FAX、メールでお申し込みください。
    ※FAX、メールの場合は【氏名・電話番号】を記載の上、送信してください。

    電話:0438-23-8701 FAX:0438-25-3566 メール:seikatsu@city.kisarazu.lg.jp

講座のテーマ(予定)

【1日目】7月24日(火曜日) テーマ「木更津市の食と農」
・開講式、オリエンテーション
・1時間目「実はスゴイ!?きさらづの農業」
   木更津の農林水産物ってどんなものがあるの?
   試食をまじえて生産者の話を聞いてみよう
・2時間目「お手軽アイスを自分でつくっちゃおう!」
   アイスってどうやってつくるの?
   豆乳、てんさい糖を使ってアイスをつくろう
・3時間目「食品の材料はどこで分かるの?」
   チョコレートの材料で一番多いものは?
   調味料にもいろいろあるけれど・・・

【2日目】7月25日(水曜日) テーマ「科学実験 ドライアイスでサイエンス!?」
・1時間目「ドライアイスってどんなもの?《前編》」
   クイズと実験でドライアイスの性質を学ぼう
   サイダーもつくれる!スモークも出せる!
・2時間目「ドライアイスってどんなもの?《後編》」
   クイズと実験でドライアイスの性質を学ぼう
   ガスの力で何ができるかな?

【3日目】7月26日(木曜日) テーマ「持続可能な社会をめざそう」
・1時間目「わたしたちの消費生活とSDGs」
   日本で最先端のオーガニックなまちづくりって?
   みんなで知ろうSDGs!(テキストによるワーク)
・2時間目「今できることを見つけよう!」
   自分たちにもできることが必ずあるはず!
   グループワークと各グループによる発表
・閉講式(修了証授与、ブルーベリーと自由研究ネタ帳の贈呈)

講座のチラシ

★講座のチラシはこちらからダウンロードできます。 [1760KB pdfファイル] 

消費者カレッジチラシ

リンク

消費者カレッジ(平成29年度開催分) 

 

★消費生活センターのトップページへ