お住まいに隣接する空き地の雑草等にお困りの方がいらっしゃると思います。
 本市では、「木更津市まちをきれいにする条例」に基づき、木更津市雑草等処理対策本部を設置し、空き地における雑草等の繁茂の解消に関して、地区ごとに担当課を定め、市役所全体で対応しています。定期調査を行い、雑草等の繁茂の状態にある空き地の所有者等に対して、雑草等の刈取り等除去をするよう指導及び勧告を行っています。
※ 地区毎に担当課を割り振って対応をしています。担当課につきましては下記「地区担当課一覧表」をご覧ください。

 1.空き地における雑草等の繁茂

 空き地における雑草等の繁茂とは、以下のことを言います。
(1) 現に使用されていない土地で、雑草等がおおむね50センチメートル以上生い茂っている場合。
(2) 刈取った雑草等が堆積されていて次の状態にある場合。
  ・病害虫又は雑草等から生じる花粉又は種子が飛散するおそれがある場合。
  ・雑草等の繁茂による枯れ草火災、不法投棄等の犯罪、交通事故等を誘発するおそれがある場合。

 

2.雑草等処理対策

 本市では、年に3回定期調査を実施しています。担当課職員が現地を調査し、空き地の雑草等が繁茂している状況を確認します。雑草等が繁茂している空き地については、土地所有者等に雑草等の刈取り依頼文書等を発送し、指導しています。
 刈取り依頼文書等を送っても回答がなく、刈取りの実施が確認できない場合は、勧告文書、再勧告文書と段階的に指導しています。
 
(定期調査実施時期) 
・1回目:6月初旬
・2回目:9月中旬
・3回目:11月中旬

注1)使用者(居住者)のいない建物のある土地の雑草等が伸びている場合は、住宅課(TEL23-8599)へご連絡ください。
注2)雑草等が道路上にはみ出し、通行に危険性が生じるなど、緊急対応が必要な場合は、管理用地課(TEL23-8177)へご連絡ください。
注3)刈取り後の雑草等は放置せず、一般廃棄物収集運搬許可業者へ依頼、又はクリーンセンターに自己搬入するなど、適切な処理・処分
   を行ってください。

3.雑草等の刈取り依頼文書等が届いた方へ 

  本市から雑草等の刈取り依頼文書等が届きましたら、刈取りの実施をお願いします。回答用のはがきが同封されていますので、必要事項を記入の上、返信してください。なお、依頼文書が届いた際に刈取りの実施をされていた場合は、ご容赦ください。

  

4.条例・要綱等 

・ 木更津市まちをきれいにする条例 [221KB pdfファイル]
木更津市雑草等処理対策本部設置要綱[229KB pdfファイル] 
・ 地区担当課一覧表[186KB pdfファイル]
・ 主な雑草等処理業者[97KB pdfファイル]