以下のごみは、市では処理することができないごみです。
ごみステーションに出すことも、クリーンセンターへ搬入することもできません。
 

 


家電リサイクル法対象品

エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機

家電リサイクル品の画像


家電リサイクル法によりリサイクルが義務付けられており、市では処理できません。
詳しくはこちら⇒ 「エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機の処分

 


パソコン

家庭系パソコン (ご家庭で使用していたパソコン)

資源有効利用促進法に基づき、パソコンメーカーなどによる回収・リサイクルが義務付けられています。各メーカーのホームページを確認し、回収・リサイクルをお申込みください。
詳しくはこちら⇒ 「家庭で使用したパソコンのリサイクル

※小型家電リサイクル法の施行によりクリーンセンターでも処理(概ね一辺が40cm以内のパソコン)できるようになりました。

詳しくはこちら⇒ 小型家電のリサイクル
   

事業系パソコン (企業などが使用していたパソコン)

各メーカーで回収方法が決められていますので、窓口・料金などが各社ごとに異なります。各メーカーのホームページをご覧ください。


パソコンの画像


自動車

自動車リサイクル法により、市では処理できません。

詳しくはこちら⇒ 「二輪車・自動車・FRP船のリサイクル

 


適正処理困難物

木更津市廃棄物の減量化、資源化及び適正処理に関する条例第19条第1項に基づき、適正処理困難物を定めており、指定されたものは市では処理できません。

1 土石類
石、砂、砂利、土、灰

2 建築廃材等
石膏ボード、外壁材、屋根材、断熱材、コンクリート製品・コンクリートくず、レンガ、タイル、瓦、アスファルト、プレハブ、その他建築・建設廃材に類するもの

3 住宅設備等
浴槽、給湯器、電器温水器、太陽熱温水器、ソーラーシステム、ボイラー

4 液体類、危険物
オイル・廃油、ガソリン・混合ガソリン、灯油、揮発油、ペンキ・塗料類、プロパンガスボンベ、農薬、劇薬、在宅医療廃棄物(感染性のあるもの)、体温計(水銀を使用しているもの)、血圧計(水銀を使用しているもの)

5 処理が困難なもの (法律や業界の自主的取組などによりリサイクルするもの)
二輪車(オートバイ・バイク)(*1)、自動車・二輪車用部品、ホイール、タイヤ、消火器(*2)、充電式電池(*2)、ボタン電池(*2)、バッテリー(*2)

6 その他処理が困難なもの
ボウリングの球、サーフボード、FRP(繊維強化プラスチック)製品、ピアノ、耐火金庫、農林漁業用機械・器具 など


*1 二輪車(自動二輪車・原動機付き自転車)の処理については、「二輪車・自動車・FRP船のリサイクル」のページ をご覧ください。

*2 消火器、充電式電池ボタン式電池、の処理については、「電池・バッテリー・消火器のリサイクル」のページ をご覧ください。

その他のものについては、購入店、取扱店、木更津市一般廃棄物収集運搬許可業者、処理業者などにご相談ください。

 


その他 (形状・形態により処理できないものなど)

  • 長さ80cmを超える木・木の枝・木の根
  • 中身が入った(穴を開けていない)カセットガスボンベ・スプレー缶
  • ガスが残っているライター
  • マッチ・花火(大量の場合や十分濡らしていないもの)
  • 農薬や劇薬が入っていたびん
  • 業者による増改築やリフォーム等により発生した住宅設備等(建具、たたみ、流し台など)
  • 著しく悪臭を発するもの
  • 容積または重量の著しく大きいもの
  • その他処理困難と判断したもの

 
処理方法などでご不明な点は、クリーンセンター内 まち美化推進課(電話 36-1133)へお問い合わせください。