特定疾病にかかる自己負担額の軽減について

 高額の治療が長期間必要な特定の疾病(下記1から3)にかかっている方は、特定疾病の認定を受けることにより、

医療機関ごとに1ヶ月1万円(※または2万円)の自己負担で治療を受けることができます。
 

 特定疾病とは

  1. 人工透析が必要な慢性腎不全
  2. 血漿分画製剤を投与している先天性血液凝固第8因子障害または先天性血液固第9因子障害(血友病)
  3. 抗ウィルス剤を投与している後天性免疫不全症候群(HIV感染を含み、厚生大臣の定める者に係るものに限る)

※次の方は1ヶ月の自己負担額が2万円となります。
 ・70歳未満の人工透析を受けている方で、(1)・(2)のいずれかに該当する方
  (1)国民健康保険加入者の合計所得が600万円を超える世帯の方
  (2)国民健康保険加入者のうち、前年の収入等について未申告の方がいる世帯の方

特定疾病療養受療証

  • 特定疾病び認定を受けた方には「特定疾病療養受療証」が交付されます。
  • 下記の申請を受け付けた月の1日から有効となりますので、申請した月を含めて、毎月必ず医療 
    機関へ「特定疾病療養受療証」を提示してください。
     

特定疾病認定申請

特定疾病の認定を受けるためには、下記のとおり申請してください。

申請に必要なもの
  • 国民健康保険特定疾病認定申請書
  • 医師の証明書(特定疾病にかかっていることを証するもの)
     ※認定申請書の証明書欄に記入するか、別添任意様式の証明書を取得。
      なお、更正医療券をお持ちの場合は証明書に変えることができます。
  • 国民健康保険証
  • 窓口に来た方の顔写真付きの公的身分証明書
  • 印鑑
  • 世帯主と認定を受ける方のマイナンバーカードもしくはマイナンバーの通知カード
  • 申請および受領の委任状(認定を受けようとする方と別世帯の方が来庁する場合)

    国民健康保険特定疾病認定申請書のダウンロード[182KB pdfファイル] 
     
申請先

  木更津市役所 保険年金課 国保給付担当