市役所で行う届出(第1号被保険者の届出)

以下のものが必要です。

20歳になったとき(既に厚生年金等に加入している方を除く)

  • 手続きをする方の本人確認書類(免許証など)
  • 印鑑
  • 委任状(世帯が別の、代理の方が手続きをするときは、お持ちください。)

会社を辞めたとき

  • 手続きをする方の本人確認書類(免許証など)
  • 退職日を証明するもの(資格喪失証明書、離職票など)
  • 年金手帳(基礎年金番号通知書)
  • 印鑑
  • 委任状(世帯が別の、代理の方が手続きをするときは、お持ちください。)

配偶者の扶養からはずれたとき、配偶者が会社を辞めたとき

  • 手続きをする方の本人確認書類(免許証など)
  • 扶養の認定がはずれた日や配偶者の退職日を証明するもの(資格喪失証明書、離職票など)
  • 年金手帳(基礎年金番号通知書)
  • 印鑑
  • 委任状(世帯が別の、代理の方が手続きをするときは、お持ちください。)

氏名が変わったとき、転入してきたとき、同一市内で転居したとき

  • 手続きをする方の本人確認書類(免許証など)
  • 年金手帳 (基礎年金番号通知書)
  • 印鑑

市民課への届出とともに行います。

海外へ転出するとき

転出と同時に国民年金を抜ける場合
  • 手続きをする方の本人確認書類(免許証など)
  • 年金手帳 (基礎年金番号通知書)
  • 印鑑
  • 委任状(世帯が別の、代理の方が手続きをするときは、お持ちください。)
転出と同時に任意加入する場合
  • 手続きをする方の本人確認書類(免許証など)
  • 年金手帳 (基礎年金番号通知書)
  • 印鑑(口座振替をご希望の方は、銀行印)
  • 通帳(口座振替をご希望の方は、お持ちください。)
  • 委任状(世帯が別の、代理の方が手続きをするときは、お持ちください。)

任意加入とは

市民課への届出とともに行います。

第1号被保険者の年金手帳の再交付

  • 手続きをする方の本人確認書類(免許証など)
  • 印鑑
  • 委任状(世帯が別の、代理の方が手続きをするときは、お持ちください。)

第1号被保険者の付加年金の加入・脱退

  • 手続きをする方の本人確認書類(免許証など)
  • 年金手帳 (基礎年金番号通知書)
  • 印鑑
  • 委任状(世帯が別の、代理の方が手続きをするときは、お持ちください。)

勤務先で行う届出(第2・3号被保険者の届出)

届出するとき

  • 会社員や公務員になったとき
  • 会社員や公務員に扶養されるようになったとき(配偶者の勤務先)
  • 扶養している配偶者が20歳になったとき
  • 住所、氏名が変わったとき など