ページの先頭です 本文へスキップ

音声読み上げ

文字サイズ
標準
拡大
  • English
  • 中文
  • 한국어

ホーム千葉県木更津市公式ホームページ

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

下水道事業の計画

公共下水道の整備状況

平成30年3月31日現在

全体計画面積  5,154 ヘクタール     

事業計画面積  2,434 ヘクタール     

整備済面積   1,921 ヘクタール     

人口      134,944 人

処理区域人口  71,551 人

水洗化人口   62,288 人

普及率     53.0 %

水洗化率    87.1 %
 

平成29年度末 木更津市公共下水道事業整備区域図 [3102KB pdfファイル] 

 

合流式下水道の緊急改善計画

合流式と分流式

 下水道の排除方式には、汚水と雨水を同一の管渠系統で排除する合流式と、汚水と雨水を別々の管渠系統で排除する分流式があります。
 

合流式の特徴
  • 汚水と雨水を1本の管で収集・排除するため、汚濁負荷の削減と浸水対策を同時に解決することができる。
  • 必要なルートに管を1系統だけ布設することになり、汚水と雨水の2系統の管を布設する分流式に比べ、地下埋設物の影響が少なく、低コストで早期に整備ができる。
  • 雨天時に多量の下水が流入すると、計画量を超える分については未処理で公共用水域に放流される。
分流式の特徴
  • 汚水は全て処理場で処理されるため、未処理の汚水が公共用水域に排出されること がなく、雨水は処理場を経由せず公共用水域へと排出される。
  • 汚水と雨水の2系統の管を布設する必要があるため、コストが高くなり、整備に時間がかかる。
     

合流式下水道の改善の必要性

 合流式下水道は雨水吐室で一定量以上の下水が流れると分水し、これを未処理のまま放流するという構造上の特性があり、平成12年には東京都のお台場においてオイルボール(白色の油の塊)が漂着し、水環境の悪化の問題として新聞報道され社会問題になりました。
 この問題は改めて合流式下水道の問題を顕在化させるものとなり、社会的な緊急の対応が求められることとなりました。そこで国土交通省は、この事態を重く受け止めて、本格的な対策の実施に取り組むこととなりました。また、平成15年9月には下水道法施行条例の一部を改正する政令が交付され、合流式下水道を「改善しなければならないもの」として位置づけました。
 このような合流式下水道の問題や、それに対する国の方針を踏まえて、木更津市においても、改善計画を策定し、合流式下水道の改善に取り組んでいきます。
 

合流改善対策実施状況

目標
  1. 放流汚濁負荷量の分流化並み
  2. 夾雑物流出防止
  3. 放流回数の半減
改善対策
  1. 雨天時遮集量を3Qから10.1Qへ変更(目標A、C)
    (1Q=計画時間最大汚水量、遮集量=処理場で処理する量 )
  2. スクリーンの設置(目標B)
  3. 雨水滞水池の設置(目標A、C)
対策実施状況
  • 対策1・・・実施済
  • 対策2・・・実施済
  • 対策3・・・実施済 

 

木更津市合流式下水道緊急改善事業の事後評価結果を公表します

合流式下水道緊急改善事業について

 本市では、合流式下水道緊急改善計画を策定し、合流改善事業が完了いたしました。

 事業の完了に伴い事後評価を行い、結果を国土交通省へ提出するとともに公表いたします。

 

合流式下水道緊急改善事業(事業評価シート)[94KB pdfファイル] 
合流式下水道改善計画平面図 [1370KB pdfファイル]
合流式下水道緊急改善事業(事後評価シート) [102KB pdfファイル] 

 

アドビリーダーのダウンロード 

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

 

 印刷 - 下水道事業の計画  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

木更津市役所 法人番号 4000020122068 〒292-8501 千葉県木更津市富士見1丁目2番1号(駅前庁舎)

 

千葉県木更津市朝日3丁目10番19号(朝日庁舎) 電話:0438-23-7111(代表)

ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる