戸籍とは出生から死亡に至るまでの人生のさまざまな変動を記録し、個人の身分関係を公に証明する大切な公簿です。戸籍は一組の夫婦と姓(氏)を同じにする未婚の子を単位として編製します。

出生届
婚姻届
離婚届
転籍届
死亡届

このほかに養子縁組届、入籍届などがあります。
婚姻届、離婚届、養子縁組等の届出は身分確認をさせていただきます。
詳しくはそれぞれの届出のページをご覧いただくか、市民課までお尋ねください。
各届出用紙は市民課窓口にあります。

 

戸籍の届出の時間と場所

平日 午前8時30分から午後5時15分

・市役所市民課(朝日庁舎

・富来田出張所

平日の上記以外の時間、土曜日、日曜日、祝日、12月29日から1月3日

市役所守衛室(イオンタウン木更津朝日1階東側)
(当日は届書と必要な書類だけお預かりします。確認は翌平日に市民課の職員が行いますが、受理日が届けをした日になります。事前に市民課で届出内容、添付書類の確認をしてから届出いただきますようお願いします。)

 

平成21年10月3日より戸籍が電算化されました。

木更津市では窓口での戸籍謄本等の交付を速やかに行うこと等を目的として、戸籍のコンピュータ化(電算化)を実施いたしました。

 

電算化後の新しい戸籍には、平成21年10月2日以前に婚姻や死亡などで除籍された方は記載されませんので、そうした方の証明が必要な場合には、「平成改製原(へいせいかいせいげん)戸籍」(1通750円)を請求していただくことになります。
また、戸籍の改製に伴い、戸籍の附票も改製となりました。
附票とは、住所の履歴を記録したものです。新しい附票には改製日現在の住所からが記載されています。以前の住所(平成21年10月2日以前)が必要な場合には、「改製原附票」をご請求ください。

 

木更津市役所 市民部 市民課 戸籍担当

0438-23-7290