保険税って何?

 国民健康保険税は、国保加入者のみなさまが病気やケガをしたときの医療費などにあてられる貴重な財源です。自分のため、みんなのために必ず納めましょう。

 

保険税の通知は、いつ、誰に届く?

 保険税は、世帯単位で計算されて、世帯主が納税義務者となります。世帯主が他の健康保険に加入している場合でも、同一世帯で国民健康保険に加入している人がいれば、世帯主あてに保険税の納税通知書等が送られます。
 毎年7月中旬に、その年の4月から翌年3月までの間の保険税を算定し、納税通知書を送付します。納める月は、7月から翌年2月までの年8回払いとなります。
 年度途中に加入者の増減など税額に変更があった世帯には、届出をした月、又はその翌月に変更通知を送付します。

 

保険税はいつからかかる?

 国保資格取得月は加入の届出時ではなく、職場の健康保険をやめた月、又は木更津市に転入した月をいいます。
 加入の届出が遅れた場合でも、届出月からではなく、資格取得月からの保険税を納めなければなりません。
 国保の加入者で40歳以上65歳未満の方は、介護分の保険税もかかります。

木更津市の保険税はこうやって決まります

  • 年度途中で40歳になる方
    40歳の誕生日の前日が属する月から介護分も納めます。
  • 年度途中で65歳になる方
    65歳になる月の前月まで介護分がかかりますので、その分を年度末までの納期に分けて納めます。

 

保険税の軽減ってあるの?

 前年中の所得が一定の基準以下の世帯については、保険税の均等割額・平等割額が軽減される制度があります。この適用を受けるには、前年中の所得について世帯主を含む国保加入者全員の所得が判明している事が必要です。
 収入がない方・非課税の収入のみの方・1月1日現在木更津市に住所のない方の扶養になっている方は、市民税課にて、その旨の申告をしてください。1月1日現在、木更津市に住所のない方は、保険年金課にて、国民健康保険税申告書を提出してください。

  • 7割軽減になる方
    総所得金額等の合計 33万円以下
  • 5割軽減になる方
    総所得金額等の合計 33万円+(27万5千円×加入被保険者数)以下
  • 2割軽減になる方
    総所得金額等の合計 33万円+(50万円×加入被保険者数)以下

※事業所得者で「事業専従者控除」を受けている方・譲渡所得の特別控除をうけている方は、上記の場合でも軽減にならない場合もあります。

非自発的失業者に係る保険税の軽減措置について

 

口座振替を利用するには?

 保険税は、口座振替により納める事ができますので、ぜひご利用ください。口座振替をご利用いただきますと、お支払いのためにお出かけいただかなくても毎月末日(金融機関が休業日の時は翌営業日)に口座から自動的に引き落とされますので、とても便利です。
 
申し込み方法は、

  • 市内の金融機関へ行かれる場合
    通帳、印鑑(届出印)、納税通知書(なくても結構です)を持参し、窓口で口座振替依頼書を提出してください。
  • 市外の金融機関へ行かれる場合
    手続きは上記と同じですが、窓口に口座振替依頼書が無い場合がありますので、事前に市役所収税対策室へご請求ください。

 通常は、お申し込み日の翌月か翌々月の納期分から開始されますが、事務処理終了後口座振替開始のお知らせ(開始月の記載されたもの)を郵送します。
 納税義務者以外の方の口座から引き落としする事もできます。しかし、一度申し込まれますと、解約又は変更の届出をされない限り、申し込まれた方の口座から引き落とされる事になりますので、ご注意ください。

 具体例としては、世帯主ではなく子どもの口座から引き落としていた。子どもは、その後、市外に転出したが特に口座の届出はしなかった。後日、世帯主が会社を辞めたので国保に加入した。この場合、以前契約していた子どもの口座から引き落とされてしまいます。 

 

特別な事情もなく保険税を滞納すると?

特別の理由がないのに国民健康保険税を滞納すると、以下のような措置がとられることがありますのでご注意ください。

  1. 納期限を過ぎると、督促が行われます
     納期限を過ぎると、督促状が送付されます。
     延滞金が加算される場合がありますので、確認の上、速やかに納めてください。
     延滞金 →
     
  2. それでも納めないままでいると、短期被保険者証が交付されます
     短期被保険者証とは、通常の被保険者証より有効期間の短い被保険者証です。頻繁に更新手続きが必要になります。
     
  3. 納期限から1年を過ぎると、資格証明書が交付されます
     資格証明書とは、国民健康保険の被保険者であることだけを証明するものです。被保険者証は市の窓口に返さなければなりません。 
     お医者さんにかかるときには、医療費はいったん全額自己負担となります。
     この場合でも、医療機関等で診療を受ける際には必ず「被保険者資格証明書」を提示してください。そうすると、診療費はいったん 
     全額自己負担となりますが、後で保険給付分については保険年金課で申請することができます。(申請方法は、お問合せください)
     但し、申請できるのは支払い後2年が期限となっていますので、期日には十分ご注意ください。
     
  4. 納期限から1年6ヶ月をすぎると、国民健康保険の給付(療養費、高額療養費、葬祭費など)の全部または一部が差し止められます。
     
  5. それでも納めないでいると、差し止められた保険給付額から滞納分が差し引かれます
     上記の滞納措置のほか、財産差し押さえなどの処分を受ける場合があります。

※納付が困難なとき
  国民健康保険にさかのぼって加入した場合など各期の保険税の支払いが困難な場合は、分割で納付していただくこともできます。
  納付の相談は、収税対策室で随時受付していますのでお早めにご相談ください。

 納付の相談 → 

 休日納税窓口の開設 →

 

特別な事情により納付が困難な場合は?

特別な事情により保険税の納付が困難なときは、申請により保険税の減免が認められることがあります。次のような場合は、保険年金課にご相談ください。

  • 火災、風水害、震災などの災害により財産に大きな損害を受けた世帯
  • 盗難、横領などにより財産に大きな損害を受けた世帯
  • 失業、廃業又は事業不振により収入が著しく減少し、かつ、疾病・負傷などにより長期にわたって就労が困難である世帯
  • 長期にわたる疾病・負傷をしたことに伴い医療費が著しく増加した世帯
  • 収入が生活保護基準額以下であり、かつ、疾病・負傷などにより長期にわたって就労が困難である世帯

 関係規定(抜粋)  [195KB pdfファイル]