【社会資本整備総合交付金とは】
社会資本整備総合交付金は、地方公共団体等が行う社会資本の整備その他の取り組みを支援することにより、交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の改善及び国土の保全と開発並びに住生活の安定の確保及び向上を図ることを目的として創設された、国からの交付金です。

【社会資本総合整備計画について】
当該交付金により事業を実施しようとする地方公共団体は、社会資本総合整備計画を策定し、これを公表することになっています。

1.計画書について「平成29年度~平成33年度」

 公園事業においては、2つの計画を策定しております。

 (1)公園整備事業として、

 木更津市都市公園の整備推進.pdf [399KB pdfファイル] 

 チェックシート(公園整備).pdf [29KB pdfファイル] 


 (2)公園の施設維持管理として、

 木更津市安全な都市公園づくり.pdf [406KB pdfファイル] 

 チェックシート(施設維持).pdf [29KB pdfファイル] 

※当計画は、実施箇所、実施期間、予算配分が確定しているものではなく、今後の状況などにより変更する場合があります。

2.事後評価について「平成24年度~平成28年度」

 本市では、平成24年度~平成28年度までの5年間、2つの計画に基づきその計画の目標を実現するための事業を行なってきました。  このたび、計画期間の事業が完了に伴い、当該計画の目標の実現状況等について事後評価を行いましたので、公表します。

 木更津市都市公園の整備推進(事後評価).pdf [418KB pdfファイル] 

 木更津市安全な都市公園づくり(事後評価).pdf [445KB pdfファイル]