平成25年12月18日
 
キク、バラ、と並び世界の三大花きに数えられるカーネーション。そのカーネーションの全ゲノム(生物の設計図)の解読は世界初!この成果は、病気に強い、花持ちが良いなど新品種の意育成に大きく貢献することが期待されています。
 

  詳しくは、こちらから(外部リンク:かずさDNA研究所)

カーネーション

 

 

平成25年12月16日

「電話お願い手帳」を木更津市に贈呈

 NTTグループが作成した聴覚障害者用「電話お願い手帳」(80冊)の贈呈式が行われ、NTT東日本木更津営業支店:田口支店長から水越市長に手渡されました。市では、市民の皆さんが安全・安心して生活を送ることができるよう、有効に活用していきます。

電話お願い手帳の贈呈(田口支店長)

 

年末年始特別警戒出動式および啓発活動

 年末年始にかけて多発する犯罪・交通事故への警戒・市民への啓もう・関係機関との連携を図るため木更津警察署で特別警戒出動式が行われました。出動式を終えると、警察署員をはじめボランティアなど総勢214名が早速寒風の中、街頭キャンペーンへ。
 市民の皆さんが笑顔でお正月を迎えられますように・・。

 防犯活動:木更津警察署長と木更津市長

 

きさポン入り住基カード

 証明書自動交付機やコンビニで各種証明書が受け取れる便利な住民基本台帳カード(住基カード)にマスコットキャラクター「きさポン」が登場(11月1日から)しました。

きさポン入り住基カード

 

  

平成25年11月28日
 
君津木更津医師会立「木更津准看護士高等専修学校」での戴帽式には、男女あわせて40人の学生が。ナースキャップを授かれば、いよいよ医療現場での臨床実習が始まります。

戴帽式その1

戴帽式その2 戴帽式その3

 

平成25年11月23日

木更津第一小学校創立140周年記念式典

 木更津市は昨年70周年を迎えましたが、第一小学校は2倍!140年の歴史があったのですね。記念式典は、総合司会、来賓の方へのインタビューなど子供たちの手による素敵な式典となりました。

140周年記念マスコット

児童による司会 児童による開始の合図「始まるよ」

多田校長先生のお話 水越市長へのインタビュー

インタビューに応える初谷教育長 会場の様子

狸ばやし保存会の皆さん かずさジュニアオーケストラと狸ばやし

 

平成25年11月23日

太田山 秋の感謝祭

 旧安西家住宅のかまどで作った芋煮、おこわに舌鼓を打ち、庭では竹馬や水鉄砲などの昔遊びに興じました。

かまど できあがった芋煮汁

竹馬で遊ぶ 干し柿

 

平成25年11月23日

きさらづ福祉まつり2013

 市民総合福祉会館の市民ホールでは社会福祉功労者への表彰および記念講演が行われました。また、各福祉作業所や日頃から福祉関係への支援を続ける団体による出店もあり、和気あいあいのお祭りとなりました。

記念講演 福祉作業所の出店

 

平成25年11月23日

第4回君津四市空手道選手権大会

 模範演武での凛々しい視線、動きに見とれ、続く少年・少女の迫力に、またまた圧倒され。それでいて実に礼儀正しい選手たちに、ただただ感動!空手の道よ、どこまでも。

模範演技

開会式 大会その1

大会その2 大会その3

 

 平成25年11月17日
  白バイやヘリコプターの展示搭乗・消防による煙体験・乳牛の乳搾り体験や竹とんぼ作り、焼きそば・クレープ、ご当地ヒーロー“ヤツルギ”、きさポンなどなどなど。本当に盛りだくさんの「1日限りのドリームワールド!」お腹もハートも大満足でした。

マーチングバンド 搾乳体験

ヤツルギショー 沢山の人で

ミニ消防士 ミニ警察官

ミニ自衛隊員 ヤキソバ店

バルーンアート 和凧

  

 市民会館フェスティバルの同日、君津信用組合のチャリティー文化事業として木更津市民会館との共催で、女優の藤原紀香さんの講演「今、私たちにできること」が開催されました。

 藤原さんは、アフガニスタンやカンボジアなどの紛争地域への支援に取り組み、実際に現地で触れ合った外国の子どもたちや、震災後、幾度となく訪れた東北の子どもたちの笑顔が少しずつでも増えていくことを願い活動を続けています。

藤原紀香さん

 

平成25年11月16日
 売り手も、買い手も、見るのも、遊ぶのも、この日の主役は、ぼくたち!わたしたち!たくさんの人出に木更津駅西口周辺が、キッズ・タウンに。普段人通りの少ない富士見通りもこの日ばかりは、笑顔と歓声の大渋滞となりました。

子どもまつり看板 ねこバスリヤカー

開会 詰将棋

侍の仮装 ミニSL

お店 ミニ動物園

アフリカの音楽 ダンボール迷路

 

平成25年11月13日
 君津地区を中心とした小学生女子サッカーチーム・かずさフラワーズが10月に行われた千葉県予選で優勝。市長表敬訪問では、明るく元気な素顔を見せてくれました。フラワーズの次のステージは、11月16日に群馬県藤岡市で開催される関東少女サッカー大会。素敵な「かずさの花」を咲かせてきてくださいね。

かずさフラワーズ・記念写真

 

  平成25年11月12日
 平成26年4月に開校する真舟小学校。その校名と校章を市民の皆さんから募集しました。校名は真舟小学校、校章は夢と希望をいっぱいに積み込んだ木更津船をモチーフにしたものが選定され、それぞれ表彰されました。

記念撮影

関連ページ

 

平成25年11月10日
 生涯学習フェスティバル2013「Let‘sTry新しい自分発見」

 メイン会場の市民会館中ホールでは、式典に続き、生涯学習功労表彰、ゴミ減量・リサイクル促進ポスターコンクール表彰、少年少女の主張大会が行われた他、各ブースでは、海苔づくり体験・押し花・食育コーナーなどで賑わいを見せていました。

海苔づくり体験 少年少女の主張大会

風船釣り 食育コーナー

 

平成25年11月10日
 「自分たちのまちは、自分たちで守る」を合言葉に日々鍛錬を重ねる、わがまち自慢の消防団。消防団は、各地域で私たちの生活を見守ってくれています。

 写真は、日頃の訓練の成果をいかんなく発揮した木更津市消防団早出し放水競技大会の様子です。

消防団員整列

早出し放水その1 早出し放水その2

早出し放水その3 早出し放水その4

 

平成25年11月09日
 こすもすロードに点在する万葉の歌碑。今日は、その万葉の歌碑を建立する会の主催する「万葉集を学ぶ会」に。講師には万葉学者である早稲田大学:内藤明教授。時を越え、約1300年前の万葉の世界を楽しみました。

万葉集を学ぶ会 講師:早稲田大学 内藤教授

 

平成25年11月04日
 西アフリカフェスティバルin木更津では、西アフリカ諸国との文化・音楽・料理などの交流を通じて、多くの来場者の皆さんが本物の西アフリカを体感!

 こちらも抹茶やダンス・コーラスで「お・も・て・な・し」。笑顔あふれる1日となりました。

式典

動物の絵 民芸品

大使をお出迎え ゾマホン大使熱く語る

ファッションショー 音楽

木更津東高ダンス部 太田中合唱部

アフリカ理解セミナー 民族衣装体験

お料理 賑わう会場

 

 

平成25年11月01日
 祖株が市指定文化財となっている「鎌足桜」。今年2月には、かずさ1号公園(愛称:鎌足さくら公園)に苗木も植えました。その鎌足桜の2014年カレンダが届きました。部屋に飾れば一年中お花見も? 
 お問い合わせ 鎌足公民館0438-52-3111

カレンダー

 

平成25年10月31日
 タイ国の保健省幹部の皆さんの訪問を受けました。木更津市での国保の保険事務また君津中央病院での診療報酬請求事務を学ぶため国際協力機構(JICA)を通じた支援で実現したものです。

記念写真


 

平成25年10月19日
1.木更津市芸術鑑賞事業
  国指定重要文化財「組踊」特別鑑賞事業

組踊その1

 組踊その2 組踊その3

組踊その4 組踊その5

 

2.狸まつり

狸まつりその1

狸まつりその2 狸まつりその3

狸まつりその4 狸まつりその5

3.歌舞伎初演百六十年ー講談で聴く「お富与三郎の夕べ」

千葉日報記者:中島氏と柳亭芝楽師匠 講談師:神田すみれ師匠

 

 

平成25年10月13日
 今年の猛暑との戦いを癒してくれているようにコスモスとたくさんのトンボがお出迎え。秋の味覚も十分堪能できたこすもすフェスティバルの1日です。

こすもすフェスティバルその1 こすもすフェスティバルその2

こすもすフェスティバルその3 こすもすフェスティバルその4

こすもすフェスティバルその5 こすもすフェスティバルその6 

 

 

平成25年10月12日
 今回で3回目となる木更津バル。各店自慢のバルメニューを目当てに多くの人出が。木更津駅周辺は夜遅くまで賑わいを見せていました。

バルその1 バルその2

バルその3 バルその4

 

平成25年10月12日
 恋人の聖地/中の島大橋で行われた神無月フェス。これからもどんどんカップルが訪れますように。

神無月フェスその1 神無月フェスその2

 

平成25年10月11日
 木更津市のマスコットキャラクター・きさポンを模した太巻き「きさポン」巻が届けられました。食生活改善推進員の皆さんが試行錯誤を重ねて遂に完成!お味もポン!栄養もポン!カロリーもポン!

 きさポン巻

 

 平成25年10月06日
 爽やかな風が吹く秋晴れの下・・とはいきませんでしたが桜井運動場で市長旗争奪少年少女グランドゴルフ大会が行われました。グランドゴルフは、子供たちにも高齢者の方にも人気。気軽に世代間交流のできるスポーツなんです。

グランドゴルフ大会その1

ナイスショット 慎重にネ

 

 平成25年10月02日
 木更津市三日月福祉基金へ株式会社勝浦ホテル三日月から5千万円、小高芳男様から千万円の総額6千万円の寄付をいただきました。平成20年度から今回までの寄付総額は1億7千万円です。市は、株式会社勝浦ホテル三日月および小高芳男様に対し木更津市功労表彰をいたしました。

功労表彰を受けた小高氏

 

平成25年9月08日
 遊びながら学ぼう!と、千葉県各地を題材に作られた「房総かるた」。チームワークが優勝の秘訣。子供たちそれぞれにお気に入りの「札」があるのは、今も昔も変わりません。

房総かるた子ども大会

かるた大会その1 かるた大会その2

かるた大会その3 かるた大会その4

  

平成25年9月07日
 桜井運動場にてグラウンド・ゴルフ大会が開催。グラウンド・ゴルフは、気の合う仲間と気軽に楽しめるスポーツとして、今お年寄りから小学生まで競技人口がじわりと増えています。

グランドゴルフ大会その1

グランドゴルフその2 グランドゴルフその3

グランドゴルフその4 グランドゴルフ大会閉会式

 

平成25年8月20日
 新しい市のバス(中型)がデビュー。老朽化により永年使用したバスの代わりとなります。これからのお出かけは、マスコットキャラクター「きさポン」と、一緒です。

市中型バス・正面 市中型バス(側面)

 

平成25年8月19日
 8月5から7日にかけて、木更津市水道部では熱中症対策の一助にと市立保育園7園にミストシャワーを設置しました。園児の皆さん、暑さに負けずに元気よく、この夏を過ごしてくださいね。

シャワーミスト

  

平成25年8月14・15日
 2日間にわたる木更津港まつり。1日目の「やっさいもっさい踊り大会」では、70連3,622人の踊り手が参加。それを見守る41,000人の観客。いつもは人影もまばらな富士見通りは、笑顔、笑顔の「おとなりどうし」で大混雑となりました。

やっさいもっさい大賞「泉水きもの教室&拓大紅陵」

 続く15日は、メインイベントの花火大会。かずさFMの実況生放送の中、これでもか!これでもか!と、いわんばかりの尺玉の連発は、歓声と拍手の連続。粋な、ーみなと木更津ーの花火、いかがでしたでしょうか。

花火大会・尺玉その1 花火大会・尺玉その2

きさラブガールズ かずさFMサテライトスタジオ

 

 

平成25年8月04日
 チビッ子たちに大人気!「第8回かぶとむし相撲木更津場所」が中央公民館で開催。カブトムシが飛び立ついきなりのハプニングで始まり、お父さん、お母さんの声援の中での熱戦が繰り広げられました!「子どもたちの、この笑顔が見たくて」とスタッフである市職員。

戦い終わって記念写真

土俵は手作り      かぶとむし相撲その1

かぶとむし相撲その2 かぶとむし相撲その3

かぶとむし相撲その4 かぶとむし相撲その4

かぶとむし相撲その5 かぶとむし相撲その6

 

平成25年7月16日
 書家である幕田魁心氏から地元で愛され、歌い継がれている「証城寺の狸ばやし」を題材にした大作(160cm×190cm)の寄贈がありました。これを受け、市では幕田氏に木更津市功労表彰をいたしました。

幕田氏と寄贈された作品

 

平成25年7月14日
 第84回都市対抗野球大会に出場している、「市民球団かずさマジック」の応援に木更津・君津・富津・袖ケ浦の地元4市のマスコットキャラクターが東京ドームに大集合!強敵、を破って2回戦(7月20日)へコマを進めました。マジックの試合は、ドームからかずさFMが生中継でお伝えします。

きさポンIN東京DOME

 

平成25年7月7日
 地元情報をかずさ地域にお届けしている「かずさエフエム83.4MHz」が、羽鳥野ニュータウンにサテライトスタジオを開局。移動式スタジオのためイベント会場まで直接乗り込むことも可能に!ますます、かずさFMから目が(耳が?)離せません。

開局記念式典式

日本賃貸保障(株)井坂代表取締役兼社長 水越市長

鳳神ヤツルギもご挨拶 移動式サテライトスタジオ

 

 

 

平成25年6月16日
 ちばアクアラインマラソン大会やチャレンジデー参加を契機に、体を動かすことに取り組んでいる市民の方が増えたようです。この日開催された 「木更津市スポーツ・レクリエーション大会(ソフトバレー・インディアカ)」にも多くのチームが出場、上位3チームが君津地区スポーツ・レクリエーション祭に木更津市代表として出場します。

開会式 準備体操その1

準備体操その2 準備体操その3

インディアカ ソフトバレー

 

 

平成25年5月25日
 かずさアカデミアホールで開催された「柳亭芝楽大笑い落語会」の後、本市2人目の観光大使として木更津市真里谷出身の落語家:第十一代柳亭芝楽師匠に委嘱しました。
 木更津市をはじめ、君津市、富津市、袖ケ浦市を幅広くPRして、かずさ4市が笑いのあふれるまちとなるように。師匠!どうぞよろしく!

芝楽師匠 観光大使に委嘱

 

平成25年5月22日
 舞台は袖ケ浦市陸上競技場。朝早くからの練習は、この日のため。選手の皆さん!今日1日は思う存分「走って、跳んで、投げて」くださいね。そして「記録と笑顔の自己ベスト」 お願いします。

 木更津・袖ケ浦支部小学校陸上記録会の様子です。

 走る1

走る2

跳ぶ

投げる

走る3

 

 

平成25年5月14日
 保健相談センターで行われた1歳6か月児健康診での歯磨き指導の様子です。これからモグモグ何でも食べるために必要な「歯」です。長~い付き合いになる友達だから大切にね。

歯磨き指導その1 歯磨き指導その2 

 

平成25年5月12日
 第41回木更津航空祭(創立45周年記念行事)が開催、多くの来場者が迫力ある訓練・飛行展示に見入っていました。国を守る「最後の盾」である自衛隊の皆さんの日頃の鍛錬を垣間見ることができました。

航空祭その1

式典その1 式典その2

式典その3 ドリル演技

飛行展示その1 飛行展示その2 

飛行展示その3 きさポン

 式典その4 飛行展示その4

 

 

平成25年4月22日
 楊 立華団長ほか15名の中日青年交流センターの訪日代表団の皆さんが市長表敬訪問に。木更津市の友好大使である潘明宇さん(平成21年に本市で半年間研修:写真最前列左)を通じて実現したものです。相変わらずの丁寧な日本語で通訳。大役を見事に果たしていました。

中日青年交流センターの皆さんと記念写真

 

 

平成25年4月05日
 4月6日から「気をつけて!あおになっても 右左」をスローガンに春の全国交通安全運動が 始まります。前日の5日に市民会館中ホールにおいて出動式が行われました。

市川木更津警察署長 1日署員の小学生と老人クラブの方たちによる交通安全宣言

出動部隊見送り 記念撮影

 

 

平成25年3月25日
 歴史があり、風情を残す港町をたくさんの観光客の皆さんに触れていただこうと、石造りの「道しるべ」が富士見通りに建てられました。さかんだな通り、南片町大通りを案内するこの「道しるべ」が、木更津駅西口地区の回遊にひと役買ってくれることでしょう。

道しるべ除幕式

 

平成25年3月24日
 第8回木更津甚句全国大会が開催されました。6歳から87歳まで全国各地から総勢107人の参加者が自慢の声を披露。会場となった市民会館大ホールに、終日木更津甚句が響き渡りました。

木更津甚句その1 木更津甚句その2

木更津甚句その3 木更津甚句その4

 

 

平成25年3月12日
 「暁星国際中学サッカー部」の皆さんが表敬訪問。平成25年2月に開催された千葉県ユース(U-13)サッカー選手権大会において、県北の有力クラブチームを相手に堂々の戦いぶりで見事優勝!木更津は野球も強いがサッカーも強かった。

優勝記念撮影

右端、田川理事長ほかサッカー部の皆さん

 

  平成25年3月09日
 三井アウトレットにて木更津の農水産品を使った木更津グルメマルシェを開催。有名シェフ考案のレシピをもとに、”おいしい木更津”を広く紹介する試みです。当日は「木更津チャウダー」を従えて神保シェフが会場にお目見え。身が柔らかくプリプリの木更津産アサリをPRしていただきました。

 神保シェフの手による木更津チャウダーの試食

 

平成25年2月26日
 3月3日のひな祭りを前に木更津産ハマグリ漁が最盛期を迎えています。一時途絶えてしまった東京湾の江戸前ハマグリの復活を!!と地道な活動が実を結び始めています。写真は、中里漁業協同組合の皆さんによるハマグリ漁の様子とハマグリご飯・お吸い物です。

ハマグリ漁 ハマグリご飯とお吸い物

 

 

平成25年2月25日
 創業二十周年を迎える(株)写楽館(野口義信代表)と写楽館で働く一同 の皆さんから市内小中学校の全クラスに対して、書籍「心に響く小さな5つの物語」824冊の寄贈がありました。「図書館、図書室ではなく子どもたちがすぐ手に届くよう、各学級に置けるように」と、野口氏。市では「学校教育発展に関わる寄付」に感謝し功労表彰を行いました。

 功労表彰

 

 

平成25年2月17日
 かずさ1号公園で、祖株が市指定文化財となっている「鎌足桜」の苗木40本・ソメイヨシノ70本が植樹されました。苗木は市鎌足桜保存会副会長の大岩昌衛氏から寄贈されたものです。
 また、同公園の愛称を地元小中学生や住民の皆さんから募集し「鎌足さくら公園」と決定しました。数年後に今日植えたサクラが見事に花を咲かせ、名実ともに「鎌足さくら公園」となりますように。

除幕式 鎌足桜植樹

除幕式(鎌足桜看板) 公園愛称の表彰者の皆さん

小中学生によるソメイヨシノ植樹 鎌足桜看板

 

平成25年1月27日
 市内各地区の子ども会の代表が集い、第4回木更津市子ども会なわとび大会が開催されました。個人の部、団体の部(長なわ)でそれぞれ練習の成果を競いました。特に長なわを回す役のお父さん、お母さんは汗びっしょり。体育館に、子どもたちや多数の応援の方の声が響き渡った1日となりました。

開会式 個人の部

長なわの部 やったね入賞、ピース

 

平成25年1月13日
 新春好天の中で市民会館と富来田公民館それそれで行われた「成人式」。全国的には成人の数が減少していますが、木更津市では昨年を上回る1,237名が新たに大人の仲間入り。夢と希望、自覚と責任を胸に・・・

記念撮影(市民会館会場) 水越市長祝辞(市民会館会場)

記念撮影その1 記念撮影その2

振袖の賑わい 富来田公民館前で

成人代表者・謝辞 記念撮影(富来田会場)

 

平成25年1月13日
 同日の「消防出初式」。木更津市消防本部120名、地域防災の中心を担う消防団577名、自衛隊員6名の総勢703名、消防車など参加車両は48台。見事に統一された行進や放水・救助を披露しました。

出初式・行進 出初式・整列

出初式・放水 出初式・煙体験

 

平成25年1月07日
 寒風が吹く極寒の海へ今年も19人の若者が。伝統の梵天立ての様子です。五穀豊穣を願う6本の梵天が無事、金田の海に並びました。

梵天立てその1 さらに沖へ梵天を立てていきます

梵天立てその2 梵天立てその4

梵天立てその5 梵天立てその6

 

平成25年1月01日
 元旦恒例の市民マラソン大会が矢那川ダムを会場に行われました。
 街中ではジョギングをしている方を見かけることが増えたように感じますが、これも昨年開催されたちばアクアラインマラソンの影響でしょうか。大会には昨年を上回る698人が参加、たくさんの声援の中で健脚を競いました。商品には、地元農産物も。

 市民マラソンその1 市民マラソンその2

 市民マラソンその3 市民マラソンの商品(農産物)