館蔵資料の特別利用について

申請の手順について

博物館資料の特別利用(熟覧、模写、模造、拓本、撮影及び原版使用)を希望する場合は、以下のとおり申請が必要です。

1)あらかじめ電話で希望する資料・目的・用途を伝え、手続きを確認してください。

  刊行物等に掲載されているものであれば、その書名等を伝えてください。

2)所定の様式で申請してください。

  なお、申請書の提出期限は利用希望日の14日前までです。

  申請書様式はコチラから→【特別利用許可申請書 書式 [18KB docxファイル] 】

3)申請書到着後、1週間程度で特別利用決定通知書を送付いたします。特別利用料を利用日までに納付してください。

注意事項

1)申請以外の使用は認めておりません。

2)館蔵資料を掲載する場合、「木更津市郷土博物館金のすず」が提供の旨、明記すること。

3)館蔵資料を掲載した刊行物を1部、博物館に納めてください。

4)写真等をデジタルデータで提供した場合、申請者の責任でデータを完全に消去すること。

5)書類申請の際、企画書や要項等を添付してください。

6)利用に伴う送料等一切のものについては、利用者の負担となります。

7)当館ホームページに掲載している写真を使用する場合も、申請が必要です。