平成27年12月25日

ボジョナ臨時代理大使と

 12月24日、駐日トーゴ共和国大使館のボジョナ臨時代理大使が本市を訪れました。「トーゴ音楽の王様」と呼ばれるキング・メンサー氏のコンサートが、平成28年4月15日に、かずさアカデミアホールで開催されることが決定したとのお話を頂き、今からとても楽しみです。

 一昨年の西アフリカフェスティバル in 木更津に端を発したアフリカ諸国との文化交流をこれからも継続していきたいと思います。

 

 

平成27年12月17日

 12月12日(土)、第3回木更津CMフェスティバルが開催されました。

 「木更津PR ~木更津の魅力を地域から世界へ~」をテーマに、趣向を凝らした映像作品が市内外から集まり、私も審査委員長として楽しみながら審査させていただきました。

 グランプリ作品「みんなで踊ろう!やっさいもっさい」は、市内の様々なスポットで、市民の方や働く人々、子ども達などが笑顔でやっさいもっさいを踊る作品です。木更津の名所紹介だけでなく、木更津で暮らす人々の元気な人柄が伝わってくるような素敵なCMです。ぜひご覧ください。

 

「みんなで踊ろう!やっさいもっさい」映像はこちらから(木更津市Facebookページへリンクします)

 

 

平成27年10月5日

  役目を終えた潮見庁舎朝日庁舎の様子

 潮見の庁舎での業務を終え、9月24日より、駅前庁舎、朝日庁舎に分かれての市役所業務がスタートしました。

 この移転を一つの契機とし、駅周辺地区の活性化を図って参りたいと考えております。私や職員たちも、駅前のさまざまな飲食店で昼食を楽しんでいます。

 庁舎は分かれましたが、今まで以上に職員間の連携を図り、行政サービスの更なる向上を目指してまいります。ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

平成27年8月26日

 やっさいもっさい花火大会

 木更津市の一大イベント、「木更津港まつり」が8月14、15日に開催されました。

 14日のやっさいもっさい踊り大会では、個性豊かな85連の踊り手達による威勢の良い掛け声で、富士見通りが活気にあふれました。また、15日の花火大会では、約1万1千発の花火が夜空を彩り、関東一の火薬量を誇る圧巻の光景に、大きな拍手と歓声が上がりました。

 皆様のご理解ご協力のもと、今年も港まつりが盛大に開催できましたことを心より感謝いたします。

 

 

平成27年7月30日

バスケットコート  ゲームの様子

 学生や若者が集う新たなコミュニティ空間として、鳥居崎海浜公園に「3on3バスケットコート」を設置しました。

 このコートにより、スポーツを通じて仲間意識や地域への愛着を育み、街なかの賑わい創出につながるものと期待しております。どなたでも自由に利用できますので、怪我や熱中症等には十分注意しながら、ぜひプレイを楽しんでください。

 

 

平成27年6月30日

 千葉県産フェア

 6月14日(日)、イオンモール木更津にて、森田健作千葉県知事とともに「千葉がいちばん!千葉県産フェア」に参加しました。

 木更津市からは、甘酸っぱく大粒のブルーベリーと、磯の香りが口いっぱいに広がる海苔を紹介させていただきました。どちらも本市が全国に誇る作物です。おいしさは森田知事もお墨付きです。ぜひご賞味ください。

 

 

平成27年5月26日

ワークショップの様子1ワークショップの様子2

 5月24日、第2回みなとまちなかワークショップを開催しました。このワークショップは、駅周辺の賑わいの再生に向けて、昨年度から取り組んでいるものです。

 今回も様々な世代や職業の方にご参加いただき、活発な意見交換が行われました。参加者の皆さんからは、「木更津の新たな魅力を創り上げたい」という熱意が感じられ、大変心強い気持ちになりました。

 皆さんから出されたアイディアをこれからの市政に積極的に活かしていきたいと思います。

 

 

平成27年3月16日

駅長へ花束贈呈新しい時刻表

 JR東日本のダイヤ改正により、3月14日から京葉線と直通する快速列車が、巌根駅に停車することになりました。地域の方々にとって待望の快速停車ですので、感謝の意をこめて、駅長に花束の贈呈をさせていただきました。

 今後は6時、7時台の上り列車3本と、19時~23時台の下り列車5本が停車しますので、通勤・通学等での巌根駅の利用が非常に便利になります。

 長年の要望活動がついに実を結びました。ご協力ありがとうございました。

 

 

平成27年2月18日

職員との対話 

 1月26日、27日に「市長と職員との対話」を行いました。

 参加者は、本年度新規採用職員37名と1~4級(事務員~主査級)職員16名で、彼らからは、職場での経験を活かした意見の提案を受けたり、現状や課題、さらには、各部署での成果目標を明確にするための試みなどについて、打ち解けた雰囲気の中、意見交換を行いました。新規採用職員からは、それぞれ働いてみて思ったことなど、率直な話も聞けて有意義な時間でした。

 私からは職員に向けて、「市の職員が『木更津市』をもっと好きになること。様々なことを学んで『木更津市』の宣伝マンになって外に発信できるようになっていってほしい」という思いを伝えました。

 

 

平成27年2月10日

冬花火バル&だっぺ村

 2月14日(土曜日)はバレンタインデー。この日は、昨年12月から実施して参りました「木更津恋物語 冬花火」の最終日です。今までとは趣が異なる特別なプログラムとなっており、内港公園の特設会場では、池端信宏さん(加山雄三氏のご長男)がプロデュースの「音楽に合わせた色とりどりの花火」が上がります。また、当日は、毎回好評を頂いております食べ歩き・飲み歩きイベント「第5回木更津バル&おっぺせ木更津!だっぺ村」も同時開催します。

 美しい花火と美味しい料理で、素敵なバレンタインデーを過ごしてみませんか。

 

「木更津恋物語 冬花火」について、詳しくはこちら

「第5回木更津バル&おっぺせ木更津!だっぺ村」について、詳しくはこちら

 

 

平成27年1月5日

渡辺芳邦市長 

 明けましておめでとうございます。市民の皆様には、希望に満ちた輝かしい新年をお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。

 私も、木更津市長として迎える初めての新年であり、改めて身の引き締まる思いであります。 

 さて、現在本市は、東京湾アクアライン料金の800円継続や、圏央道、館山道の整備進展により、定住人口の増加傾向が続いております。また、昨年は、本市において、実に33年ぶりとなる真舟小学校を新たに開校いたしました。さらに、金田地区の活況ぶりに加え、築地地区における「イオンモール木更津」の開業や、かずさアカデミアパークへの企業立地の進展などにより、新たな賑わいや雇用が生まれ、まちの活力も向上しつつあります。 

 このように、「魅力あふれる  創造都市  きさらづ」の実現に向け、新たな歩みを始めた本市は、更なる飛躍を遂げるべく、東京湾アクアラインなどの地理的優位性を活かし、地域経済の活性化を図って参ります。

  また、「市民総出のまちづくり」として、市民活動に対する積極的な支援や地域自治の推進、防災拠点機能の整備充実、子どもを育む環境づくりなど、様々な施策を通じて、明るさと活力に満ちた、市民力、地域力が日本一の木更津を市民の皆様とともに目指して参りたいと考えておりますので、引き続き、ご支援、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

  本年が皆様にとりまして明るく実り多い年となりますようお祈り申し上げ、新年のご挨拶といたします。