平成27年10月1日現在で実施した国勢調査については、ご協力いただき、ありがとうございました。

平成27年国勢調査の人口・世帯数の確定値が、平成28年10月26日に総務省統計局から公表されましたのでお知らせします。 

なお、木更津市は、人口増加率が千葉県内市町村中3位、人口増加数が県内6位でした。 

また、インターネット回答率については、41.1%で、県内15位でした。(全国36.9%、千葉県39.7%)

   

 

平成27年調査

平成22年調査

比較増減(率)

人口

総数

134,141人

129,312人

4,829人     (増加率3.73%)

男性

67,450人

65,242人

2,208人   (増加率3.38%)

女性

66,691人

64,070人

2,621人   (増加率4.09%)

世帯数

 54,920世帯

 50,042世帯

4,801世帯  (増加率9.59%)

 

 

 

 

 

 

木更津市分の結果概要について

1.人口総数

 平成27年10月1日の木更津市の人口は134,141人で、前回調査の平成22年と比べ3.7%増加している。

 

2.男女別人口

 男性が67,450人、女性が66,691人で、男性が759人多く、人口性比(女性100人に対する男性の数)は平成22年の101.8から101.1と低下している。

 

3.年齢別人口

 15歳未満人口は17,688人(市人口の13.3%)、15歳~64歳人口は80,841人(市人口の60.7%)、65歳以上人口は34,730人(市人口の26.1%)で、平成22年と比べ、それぞれ、0.2ポイント低下、3.2ポイント低下、3.6ポイント上昇している。

 

4.15歳以上人口の配偶関係

 有配偶の割合は男性が59.5%、女性が59.0%で平成22年と比べ、それぞれ0.8ポイント低下、1.3ポイント低下している。

 また、未婚の割合は、男性が32.9%、女性が21.4%で、平成22年と比べ、それぞれ、0.5ポイント上昇している。

 

5.一般世帯

 木更津市の一般世帯数(「施設等の世帯」以外の世帯)は54,827世帯で、平成22年と比べ、4,849世帯、9.7%増加している。また、一般世帯のうち、1人世帯は17,399世帯(一般世帯の31.7%)と最も多くなっている。

 一般世帯の1世帯あたり人員は、平成22年の2.53人から2.38人と減少している。

 

6.世帯の家族類型

 核家族世帯は32,046世帯(一般世帯の58.5%)で、平成22年と比べ2,101世帯、7.0%増加している。

 核家族世帯のうち夫婦のみの世帯は、11,621世帯(同21.2%)、夫婦と子供からなる世帯は15,524世帯(同28.3%)で平成22年と比べそれぞれ913世帯(0.2ポイント)減少、676世帯(1.4ポイント)減少している。

 また単独世帯は、17,399世帯(同31.7%)で、平成22年と比べ、3,643世帯(4.2ポイント)増加している。

※世帯の家族類型「不詳」を除く

 

7.65歳以上の世帯数

 65歳以上世帯員のいる一般世帯は、22,436世帯(一般世帯の40.9%)で、平成22年と比べ、3,063世帯(2.1ポイント)増加している。

 65歳以上世帯員のいる一般世帯のうち、単独世帯は5,458世帯(65歳以上世帯員のいる一般世帯の24.3%)、夫婦のみの世帯は7,064世帯(同31.5%)で平成22年と比べ、それぞれ1,463世帯(3.7ポイント)増加、1,272世帯(1.6ポイント)増加している。

 ※世帯員が全員年齢「不詳」の世帯を除く

 

8.外国人

 木更津市に在住する外国人は1,671人で、平成22年と比べ、355人、27.0%増加している。 

 

9.住居

 住宅に住む一般世帯の持ち家の割合は65.8%で平成22年と比べ、1.3ポイント減少している。

 

 

平成2年から平成27年までの結果を推移にしてまとめた表を公開しています(こちらをクリックしてください)

 

※木更津市以外の人口、また今後の集計結果の公表時期については、総務省統計局や千葉県のホームページをご覧ください。 

  総務省統計局のホームページ

  千葉県のホームページ

  

  国勢調査2015 センサスくんとみらいちゃん