木更津市のニュースを写真で綴る「きさらづNOW」と、バックナンバーをご紹介します。

 平成29年 平成28年  平成27年  平成26年  平成25年  平成24年  

   平成23年 平成22年  平成21年  平成20年  平成19年  平成18年

 

平成30年5月13日

 東京湾に現存する自然干潟「盤洲干潟」をきれいにするため、「盤洲干潟をまもる会」と「日本野鳥の会千葉県」の主催による、干潟クリーン作戦が行われました。多くの団体様や、一般の皆様など約180名が参加して、干潟に流れ着いたごみを片付けました。燃えるごみ、燃えないごみ、自動車のタイヤなどの粗大ごみを約920kg片付けることができ、終了後は、参加者にアサリ汁が振る舞われました。

    クリーン1 クリーン2

    クリーン3 アサリ汁

  

 

平成30年5月1日

 ちばアクアラインマラソン2018木更津市PRランナーの任命式が行われました。任命状が5名のランナーへ渡辺市長から手渡され、これからマラソン当日まで支えあう「チーム木更津」の仲間となりました。任命式後には、初心者向けに食事指導やストレッチを行いました。

    集合写真 全体

    任命式 ストレッチ    

 

平成30年4月28日

 ロイヤルヒルズ木更津ビューホテルにて、芥川賞・木更津市民栄誉賞を受賞された作家・若竹千佐子氏を講師にお迎えして文芸講演会を開催しました。市長を始めとして約300人の方が受賞作『おらおらでひとりいぐも』執筆に至るエピソードなどに耳を傾けました。

    若竹さん1 若竹さん2

 

平成30年4月25日

 ちばアクアラインマラソン2018木更津市PRランナーの抽選会が行われました。
 マラソン経験者枠となる市民PRランナーには、鈴木 博さん、渡邉 祐二さん、堀切 茂樹さんの3名が当選され、今回の新企画・マラソン未経験者応援プロジェクト「Road to アクアラインマラソン」のランナーには、朝生 光明さん、渡部 佳子さんの2名が当選されました。
 当選されたランナーの皆さんには、それぞれの活躍で木更津市を盛り上げていただき、アクアラインマラソンを通じて、スポーツのすばらしさを多くの方へ私たちと一緒に伝えていただきたいと思います。みなさん応援よろしくお願いします!

     

 

平成30年4月25

 住宅地図などを製作している株式会社ゼンリンと「災害時における地図製品等の供給等に関する協定書」を結びました。
 今回の協定を結んだことで、もしも災害が起こってしまった時に、住宅地図・広域図などの地図の情報を使用することができ、被害状況の確認や避難支援などに役立てることができるようになりました。

    調印の様子 市長とゼンリン所長(1)

    市長とゼンリン所長(2) 集合写真

 

平成30年4月23

 平木大作 経済産業大臣政務官が、「木更津市産業・創業支援センターらづ-Biz」を視察されました。中小企業支援の成功事例、f-Biz「富士市産業支援センター」の支援モデルを関東で初めて導入した「らづ-Biz」の取組内容について、市長と瀬沼センター長から説明し、中小企業支援のあり方について意見交換しました。

    視察 意見交換
 
     

平成30年4月19

 拓殖大学紅陵高校の3年生約400人を対象に選挙に関する出前講座を行いました。
 同校では平成29年の4月にも出前講座を行っており、3年連続の実施となります。
 選挙の意義や投票の大切さなどについて講義を行った後、実際に選挙で使用している選挙器材を使用した模擬投票を行い、今年は開票も実際に行いました。
 その他にも、学生にとって身近なSNSを使用した選挙運動の注意点や実際に遭遇しそうな事例についても説明しました。

   講座の様子 模擬投票の様子

 

平成30年4月14

 木更津警察署・木更津市・袖ケ浦市の共催で、小学生交通安全大会が開催されました。
 小学校低学年の交通事故防止を図るため、筆記試験や十字路交差点の渡り方等の実地試験を行い、子どもたちの交通安全意識を高めることができました。

   小学生交通安全大会(1) 小学生交通安全大会(2)

 

平成30年4月8

 第47回市民歩け歩け大会を開催しました。
   清川中学校から小櫃堰公園までの道中、桜はほとんど散ってしまいましたが、晴れ渡る空の下、新緑の中を気持ちよく歩きました。小櫃堰公園では、昼食後にグラウンドゴルフやバドミントンを体験し、皆さん楽しまれていました。
 次回は11月11日(日曜日)に、かずさ丘陵地帯の矢那周辺を散策する「秋の市民歩け歩け大会」を開催する予定です。たくさんの方のご参加をお待ちしています。

   散策の様子 グラウンド・ゴルフの様子

 

平成30年4月6日

 「よくみせて ちいさなきみの おおきなて」をスローガンに、4月6日から15日まで、春の全国交通安全運動を実施中です。
 初日の出動式では、一日警察官に委属された木更津第二小学校6年生の2人が、元気に「交通安全宣言」を行い、交通安全運動の士気を高めました。

      

 

平成30年4月5

  2月25日東京ヴェルディ戦でデビューしたジェフユナイテッド市原・千葉のディフェンダー鳥海晃司選手が
 前田社長をはじめとしたスタッフの皆さんと市長を表敬訪問しました。
 鳥海選手は、本市出身で、FCウーノ木更津でプレーしていました。
 サッカーを楽しんで、サッカーを突き詰めて、がんばった結果、憧れのJリーガーになれたという鳥海選手、
 今後の活躍を期待するとともに応援していきます。

   集合写真 鳥海選手

   鳥海選手2 市長と

           

平成30年3月28

  いよいよ本日から、「アクアコイン」の実証実験が始まりました。
   クロワッサン木更津ワシントン店様の協力のもと、君津信用組合の宮澤理事長が、
 実際にパンを「アクアコイン」で購入する実演が行われました。
 「アクアコイン」は、君津信用組合、木更津商工会議所、木更津市の三者協定で行う、
 地域限定で利用できる電子地域通貨です。 平成30年10月の本格稼動に向け、検証していきます。

           パン屋 副市長

    理事長 3人 
 

平成30年3月20

  木更津警察署にて、高齢者の交通事故防止への協力に関する覚書調印式が行われました。
  今回の覚書は木更津警察署管内の運転免許自主返納の推進活動に協力・協賛する企業と木更津警察署が締結したものです。
  平成30年4月1日より運転経歴証明書の呈示により、協賛企業から優遇措置を受けることができます。

           高齢者の交通事故防止への協力に関する覚書調印式(1) 高齢者の交通事故防止への協力に関する覚書調印式(2)

 

平成30年3月15

  東京湾横断道路株式会社様から遺児福祉基金への善意のご寄附に対し、功労表彰を執り行いました。平成19年度から毎年、地域貢献活動の一環として寄附をいただいていますが、今回の表彰についは、平成25年度から平成29年度までの5年間、総額1,500,000円に対するもので、本市の遺児の福祉増進に大きく貢献し、その功績が誠に顕著であるためです。
 この基金から遺児のご家庭に年2回手当を支給して、遺児の健全な育成と福祉の増進を図っています。

    表彰 集合写真

 

平成30年3月10

  平成29年度新規採用職員が企画したイベント「おっさ!ここ、木更津。」がイオンモール木更津で開催されました。『木更津をもっと好きになる』を合言葉に、ご来場の方々が笑顔になって、心も体も熱く盛り上がるイベントにしたいという新人職員の想いを込めたこのイベントは、天気にも恵まれ、多くの来場者でにぎわいました。

    集合写真 イベント1

    イベント2 イベント3

    イベント4 イベント5

    イベント6 イベント7     

 

平成30年3月9

 本市で初となる、学生消防団活動認証状交付式が挙行されました。
 この認証制度は、消防団活動により地域に貢献した大学生等の学生を支援するためのもので、この度、真摯かつ継続的に消防団活動に取り組み、地域社会へ多大なる貢献をされた木更津市消防団機能別分団女性部に所属する宗政班長に対して渡辺市長が認証状を交付しました。
 これからも木更津市消防団は、地域に貢献する学生消防団員を応援していきます。

    認証状交付の様子 集合写真

    渡辺市議と宗政班長 宗政班長

 

平成30年3月8日

 この度、一般社団法人日本道路建設業協会関東支部から社会・環境貢献活動の取組の一環として、道の駅「木更津 うまくたの里」に自動体外式除細動器(AED)及び発動発電機(総額54万円相当)が寄贈されました。道路利用者への安心・安全な休憩機能の提供と防災機能の向上に役立てます。

    寄贈1 寄贈2 

             

平成30年3月1日

 木更津市スポーツ表彰式が挙行されました。木更津市スポーツ表彰の対象者は、国際大会において3位までに入賞や全国大会において優勝又は準優勝した選手たちです。今年度は、1団体と22人の方が授賞されました。おめでとうございます。
 「スポーツを楽しみ いきいきと暮らすまち きさらづ」として、これからも、選手の皆さんのご活躍を期待するとともに応援します。

            スポーツ表彰(1) スポーツ表彰(2)

            スポーツ表彰(3) スポーツ表彰(4)

 

平成30年2月28日

 1月28日から2月12日まで開催された「第37回千葉県郡市トレセン少年サッカー選手権6年生大会」で見事優勝した木更津トレセンの選手の皆さんが渡辺市長を表敬訪問し、チームがひとつになって優勝できた喜びを報告してくれました。
 木更津トレセンは、市内の少年サッカーチームの選抜で、本大会では1次リーグ、2次リーグを勝ち抜き、憧れの千葉市フクダ電子アリーナを舞台に行われた決勝トーナメントも勝ち抜き、見事36チームの頂点に立ちました。
 選手の皆さんが、これからさらに飛躍し、再び喜びの報告に来てくれることをお待ちしています。

    市長あいさつ 選手代表あいさつ

    集合写真 集合写真アップ

 

平成30年2月22日

 新日鐵住金株式会社君津製鐵所「かずさ連合会」並びに「てつわ会」の皆さまから遺児福祉基金へ善意の寄附がありました。平成10年度から毎年、地域貢献活動の一環として寄附をいただいています。この基金から遺児のご家庭に年2回手当を支給して、遺児の健全な育成と福祉の増進を図っています。

    贈呈 集合写真

             

平成30年2月10日

 恋人の聖地として選定されている中の島大橋をPRするバレンタインイベントや、「木更津恋物語 冬花火」のフィナーレイベントが行われ、木更津が恋のムードに包まれました。

           バレンタインイベント写真(1) バレンタインイベント写真(2)

           バレンタインイベント写真(3) バレンタインイベント写真(4)

           冬花火(1) 冬花火(2)

           冬花火(3) 冬花火(4)

 

平成30年1月24日

 木更津PR大使委嘱状交付式が行われました。
 木更津PR大使は、本市の出身者で俳優、コメンテーターなど、様々な分野でご活躍の中尾 彬さんと、氣志團のメインボーカルとして、長年にわたり木更津への愛情を標榜し続けていただいている綾小路 翔さんのお二人にご就任いただいており、このたび渡辺市長から委嘱状が手渡されました。
 今後、広い人脈をお持ちのお二人には、それぞれの活躍の場で、一層本市の魅力を広く伝えていただきたいと思います。

           PR大使委嘱状交付式1 PR大使委嘱状交付式2

           PR大使委嘱状交付式3 PR大使委嘱状交付式4

  

 木更津市とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、地方創生に寄与する様々な取り組みを協力し進めることを目的として、「地方創生に関する連携協定」を締結しました。
 今後は、木更津市の地方創生の推進を目指し、地域・暮らしの安心・安全等の分野等において、「小中学生向けの自転車安全講習会」や「高齢者暮らしの危険対策」などの各種セミナーや、職員向けの研修などについて、取り組んでまいります。
 まずは、オーガニックなまちづくり推進と関連し、働き方を見直し、誰もがその人らしく働ける環境づくりを目指す「働き方改革セミナー」の開催を平成29年度中に考えております。

           地方創生に関する連携協定1 地方創生に関する連携協定2

 

平成30年1月9日

 12月23日に後楽園ホールで行われたボクシングの第64回全日本新人王決定戦でスーパーフライ級を制した今川 未来さん(木更津グリーンベイボクシングジム所属)が市長を表敬訪問しました。
 本市出身で、本市にあるボクシングジムから新人王になった初めての選手です。これからも頑張ってください。

           表敬訪問写真(1) 表敬訪問写真(2)

 

平成30年1月7

 平成30年木更津市成人式が、かずさアカデミアホールで2組に分けて開催されました。
 今年は1,354人が成人を迎え、新成人で木更津第二中学校出身の歌手 鳥飼 瞳さんによるステージが式典に花を添えました。

           成人式(1) 成人式(2)

           成人式(3) 成人式(4)

 

 江戸時代から300年以上続く民俗行事である「中島の梵天立て」が中島海岸で行われました。
 今年は強風が吹き荒れる中、極寒の海に地元6地区19人の若者が挑み、約5メートルの梵天を突き立てて五穀豊穣・浜大漁などを祈願しました。

           梵天立て(1) 梵天立て(2)

           梵天立て(3) 梵天立て(4)

           梵天立て(5) 梵天立て(6)

          

平成30年1月1

 新春の矢那川ダム周辺で、715名のランナーが健脚を競いました。大会当日は雲一つない快晴で、ランナーを応援する声が澄み切った矢那の空に響き渡りました。

    スタート スタート2

    ゴール 表彰式