恋人の聖地モニュメント

平成22年12月23日
恋人の聖地に認定された「中の島大橋」にモニュメントが設置されました。かわいらしいタヌキのモニュメントの脇には、永遠の愛を誓うカギが掛けられるようにワイヤーが張られています。当日は、ウェディングショーやミニコンサート・花火が打ち上げられました。

感謝状を受ける小林氏

平成22年11月15日
日本アルコール産業(株)から同社の社会貢献事業の一環として、市内児童・生徒の感染病予防に「手指消毒剤キビキビ」1,500本(約390万円相当)の寄贈がありました。感謝状贈呈式では、初谷教育長から地元木更津高専卒業であり同社新規事業部アシスタントマネージャーの小林智明氏に感謝状が手渡されました。

 

木更津舞尊の踊り手のみなさん

平成22年10月24日
あいにくの天候の中、今年も元気よく「木更津舞尊(ぶそん)」が36チームの参加を得て開催されました。踊り手の笑顔につられて見物客からも笑顔が。今年で9回を数えるこの催しですが、もうすっかり街に根付いているようです。

 

トライアスロン自転車

平成22年10月24日
かずさ青年会議所45周年記念事業として木更津で初めて「木更津トライアスロン大会 赤い橋の伝説」が開催されました。市のシンボルである中の島大橋周辺を会場に全国の鉄人たちが海に陸にと舞台を変えながらそのたくましさを競いました。

 

平井会長と水越市長と電気自動車

平成22年9月29日
共栄運輸(株)と共栄海運(株)から地球温暖化対策や省エネルギーに高い効果が期待できる電気自動車の購入資金として寄付を頂きました。購入した電気自動車2台は、環境部・消防本部に配置されます。

 

日本一長いアサリの巻き寿司

平成22年8月15日
8月14・15日に行われた木更津港まつりは、2日間で31万人の人出で賑わいました。まつり2日目には、炎天下にも関わらずでたくさんの参加者が息を合わせて、見事に全長116メートルのアサリの巻き寿司を完成させました。

 

西山高士さんと受賞作品

平成22年8月3日
7月にイタリアで開催されたITS(イッツ=インターナショナル・タレント・サポート)で、市内在住の西山高士さんが見事グランプリ!欧州最高峰のファッションコンテストで日本人初の快挙です。受賞作品は今や日本文化ともいえるアニメーションの世界からイメージを膨らませた「MONSTER HUNTER」。「将来は、自分のブランドを立ち上げたい。」と語ってくれました。

 

市指定文化財(桜井の獅子舞)

平成22年7月24日
毎年7月第四土曜日に行われる諏訪神社例大祭で、「桜井の獅子舞」が町内を舞います。町内を巡行することから、民俗学的に「行道獅子」と称されます。平成22年6月2日には、木更津市指定文化財となりました。

 

第50回消防団消防操法大会の様子

平成22年6月13日
木更津市消防団八個分団(団員599人)による、第50回消防操法大会が市役所西側駐車場で行われました。大会では、各団員が地域防災の主力としての日頃の訓練の成果を披露するとともに、市民に防災意識を高めてもらうことを目的としています。分団総合では、5分団(鎌足地区)が25連続優勝を遂げました。

 

第一小学校新校舎完成記念コンサート(指揮:野口芳久氏)

平成22年5月15日
木更津第一小学校で新校舎完成記念かずさジュニアオーケストラ(KJO)スクールコンサートが開催されました。KJOは、君津地方を中心に小学2年生から大学生で構成され、音楽を楽しみながら演奏技術の向上を目指しています。「アンネン・ポルカ」など8曲・約1時間、子どもたちは、オーケストラの迫力と美しい音色にひたりました。

 

「恋人の聖地」に選定された中の島大橋

平成22年4月13日
NPO法人地域活性化センターから木更津港のシンボル・中の島大橋が県内で3番目の「恋人の聖地」として選定されました。4月13日には、木更津市に「恋人の聖地認定証」と「プレート」が届けられました。きみさらずタワーと並びデートスポットとしてますます賑やかになって欲しいものです。

 

きみさらづタワーと桜

平成22年4月4日
桜が満開の大田山公園で金鈴まつりが催されました。今年は、桜の開花も天候も申し分なく、歌謡ショー・踊り・太鼓・カラオケと、一日中、多くの市民で賑わいました。夜桜を楽しむ方のために4月11日までライトアップもされています。

 

職員からバラの花束を送られた市長

平成22年3月31日
第19代木更津市長 水越勇雄市長の3期目の市政がスタート。穏やかな陽春の朝、水越勇雄市長が初登庁しました。副市長、市議会議長をはじめ多くの関係者・職員に出迎えを受けました。「これからも市民のため、明るい木更津の未来のために頑張りたい。」と、力強く挨拶をされました。

 

スポーツ表彰の様子

平成22年3月16日
世界大会及び全国大会において好成績を挙げた6名及び1団体に対して木更津市スポーツ表彰の贈呈式が行われました。(写真右から)渡邉健太君(岩根小4年)岡田康太郎君(畑沢小4年)木川拓也さん(同校2年)高橋優太さん(木更津総合高校1年)佐藤健心さん(志学館高校3年)青木淳平さん(同校3年)木更津総合高校女子ソフトボール部

 

雨の中のクラッシックカー

平成22年3月8日
東京湾を1周したクラシックカー89台がタイムラリーのゴールとなった市役所に集合しました。あいにくの空模様の中、大勢の家族づれで賑わい、無料で振舞われたアサリ汁がドライバー・家族づれの冷え切った体を温めていました。「ロータリー・フェローシップ・ラリー2010」の様子です。

 

アサリの試し掘り

平成22年3月3日
潮干狩りシーズンの到来を前に、久津間・江川・牛込漁業協同組合の役員の皆さんがアサリの試し掘りを行いました。アサリは、3から4センチと順調に育っており、「4月からの本格的なシーズンに向けて期待できそう。」とのことです。

 

梵天を立てるため沖へ向かう若者

平成22年1月7日
金田地区(中島区)では正月7日の早朝、法螺貝の音が鳴り響く中、梵天を持った若者が沖へと向かいます。1時間ほどで見事海中に五穀豊穣・浜大漁を祈願した6本の梵天が立てられました。約300年前から行われている「梵天立て」の様子です。