ページの先頭です 本文へスキップ

音声読み上げ

文字サイズ
標準
拡大
  • English
  • 中文
  • 한국어

ホーム千葉県木更津市公式ホームページ

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

小中学校の耐震診断結果

  小中学校の耐震診断結果

 学校施設は、児童や生徒等が一日の大半を過ごす活動の場であり、非常災害時には地域住民の避難場所となるなど地域の防災拠点としても重要な役割を担っています。このため、学校施設の安全性の確保、とりわけ耐震化を進めることが極めて重要となっています。
 市では、地震防災対策特別措置法の一部を改正する法律などを踏まえて、地震の振動及び衝撃に対して倒壊し又は崩壊する危険性がある施設の耐震化を進めています。
 平成28年4月1日現在の耐震化率は約99.15%です。また、耐震化の状況等は以下のとおりです。

小学校施設の耐震診断調査結果一覧表[154KB pdfファイル] 

中学校施設の耐震診断調査結果一覧表 [99KB pdfファイル] 

該当する施設とは

昭和56年に施行された新耐震基準以前に建設された学校施設で、木造以外の校舎等で階数が2階以上、又は床面積の合計が200平方メートルを超える施設、及び木造の校舎等で3階以上、又は床面積の合計が500平方メートルを超える施設です。

構造とは

RC = 鉄筋コンクリート造
S = 鉄骨造

優先度ランクとは

建物の建築年、構造形式、コンクリート強度、耐震壁などから第2次診断等の実施の優先度順位を判断するための調査のことです。その結果が1から5までの5段階の優先度ランクに判定され、小さい数字ほど優先度が高くなります。

適合(新基準)とは

昭和56年6月の建築基準法改正後の新基準による建築で、耐震性能が確保されている施設です。

 

アドビリーダーのダウンロード 

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

 印刷 - 小中学校の耐震診断結果  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

木更津市役所 法人番号 4000020122068 〒292-8501 千葉県木更津市富士見1丁目2番1号(駅前庁舎)

千葉県木更津市朝日3丁目10番19号(朝日庁舎) 電話:0438-23-7111(代表)

開庁時間 8時30分から17時15分(土日祝日および12月29日から1月3日を除く)

ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる