平成24年2月に選定された、「第4回みなとまち木更津八景」を紹介します。
*掲載されている写真の無断転載、無断使用を禁じます。

初日待つ人

 初日待つ人

撮影者 春川修夫(木更津市)

撮影者解説:新年の幕開け。初日の参拝者が列を作り、中の島大橋に集まります。
      年一回のチャンスで隠れファンも多く、振り向けば富士山も観られます!!

 

富士に舞う

 富士に舞う

撮影者 塚本弘之(木更津市)

選者解説:さながら、ゆりかもめが富士山に舞っている幻想を抱かせるような光景です。

 

木更津船の子孫達

木更津船の子孫達 

撮影者 倉園博志(木更津市)

選者解説:江戸時代に日本橋と木更津を結んだ木更津船(五大力船)
     その血を受け継ぐみなとまち木更津の漁師たち。

 

カッターレース

カッターレース

撮影者 後藤寿(横浜市)

撮影者解説:「みなと木更津うみ祭り」のカッターレースの風景です。
      中の島大橋からのぞく工場も今日は間近に映ります。

 

私たちの庭

私たちの庭

撮影者 吉岡伸次(山武市)

選者解説:木更津港内港に係留されている船から中の島大橋が望めます。

 

街におみこしが来た。

街におみこしが来た。

撮影者 三沢貞夫(君津市)

選者解説:毎年七月の八剱八幡神社の御例祭では、関東一の大神輿がまちなかを巡ります。

 

海に生きる

海に生きる

撮影者 小島良一(袖ヶ浦市)

撮影者解説:ここは、おびつ川の河口です。山からの栄養素が流れ込み、豊かな漁場を育みます。

 

路地裏より港を望む

 路地裏より港を望む

撮影者 伊藤龍太郎(木更津市)

選者解説:ほんのりとした夕日の中に、船と中の島大橋が写り込んでいます。
     まるで本の表紙を思わせるような光景です。