ページの先頭です 本文へスキップ

音声読み上げ

文字サイズ
標準
拡大
  • English
  • 中文
  • 한국어

ホーム千葉県木更津市公式ホームページ

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

地域情報化計画

木更津市第2次地域情報化推進プラン

計画策定の背景

  本市では、平成26年3月の基本構想の改訂に合わせ、これまでの「木更津市地域情報化計画」を新たに「木更津市地域情報化推進プラン」として策定し、高度情報化社会に対応したまちづくりを総合的、体系的に進めてきました。
 このような中、現「木更津市地域情報化推進プラン」が平成28年度に終了を迎えることから、引き続き基本構想に掲げる将来都市像「魅力あふれる 創造都市 きさらづ ~東京湾岸の人とまちを結ぶ 躍動するまち~」の実現をICTにより後押しする観点から、情報通信技術の進展や国等の施策を参考に、現プランにおける成果や地域の状況等を踏まえ、木更津市第2次地域情報化推進プランを策定しました。

計画の位置付け

  本プランは、前プランの成果等を踏まえ、上位計画の基本構想・基本計画、また、総合戦略との整合性を図りながら、本市の地域情報化に関する最上位の個別計画として位置付けます。 

図1 本計画の位置付け

計画の期間

  また、計画期間については、情報通信技術の急激な進展が見込まれることから、平成29年度を初年度に平成31年度までの3か年とします。

 

木更津市第2次地域情報化推進プラン [1617KB pdfファイル]  

 

木更津市地域ICT推進プラン

計画策定の背景

 本市では、社会経済情勢の変化やICTの進展、また、本市を取り巻く環境変化等に対して、ICTを計画的・戦略的に利活用することで、基本構想に掲げる将来都市像を実現するまちづくり計画として策定した「木更津第2次地域情報化推進プラン」に基づき、ICTを利活用した市民サービスの向上や効率的な行政運営の実現に向けて取り組んできました。
 本市の人口は、13万5千人を超え、なお増加傾向にあります。また、本市の魅力を伝える様々な施策により、交流人口が増加するとともに、企業立地の進展や大型商業施設の集積も進んでいます。しかしながら、今後10年以内には減少に転じることが見込まれ、労働力人口の減少による地域経済への影響が懸念される中、市民の多様なライフスタイルやライフステージに対応した各種情報の提供、日常生活の支援や社会参加促進のためのサービスの充実、さらに、経済やコミュニティの活性化に向けた地域内の循環を高める取組なども必要になっています。
 このような中、市長の命によるプロジェクトチームである「14万市民がつながる きさらづデジタル2020チーム」からの「ICTの推進に関する報告書」を受け、当該報告書記載の調査検討結果や現プラン策定の趣旨等を踏まえ、ICTの利活用をさらに加速化させることにより、本市が地方創生に向け取り組んでいる「オーガニックなまちづくり」につなげる取組を推進するための計画として「木更津市地域ICT推進プラン」を策定しました。

 

計画の位置付け

 本プランは、ICTの推進に関する報告書における取組事項が、本市の地域情報化に関する最上位の個別計画である現プランに掲げる情報化推進に関する基本理念に合致するものの、3つの情報化の目標及び各施策について、横断的に取り組む必要があることから、現プランを補完する計画として新たに位置付けます。

 

計画の期間

 本プランは、現プランに掲げる情報化推進に係る基本理念の下、現プランと一体的に取り組むため、計画期間を現プランと合わせる必要があることから、平成30年度及び平成31年度の2か年とします。

 

木更津市地域ICT推進プラン.pdf [549KB pdfファイル] 

 

アドビリーダーのダウンロード 

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

 印刷 - 地域情報化計画  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

木更津市役所 法人番号 4000020122068 〒292-8501 千葉県木更津市富士見1丁目2番1号(駅前庁舎)

千葉県木更津市朝日3丁目10番19号(朝日庁舎) 電話:0438-23-7111(代表)

開庁時間 8時30分から17時15分(土日祝日および12月29日から1月3日を除く)

ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる