新総合計画策定の背景

 本市の農業振興に係るマスタープランともいうべき「木更津市農業振興総合計画」については、平成6年3月(平成5年度)に策定されたものであり、その後、20年近くの時間が経過し、社会的経済的状況が大きく変化したことなどから、全体的な見直しが必要となっていました。
 また、平成24年3月には「木更津市産業振興基本条例」が策定され、市の役割として、産業の振興に関する施策の計画的な推進を図るため、産業の振興に関する計画を策定することとなったことから、本市農業の持続的な発展を目指した、新たな「木更津市農業振興総合計画」(計画期間10年:平成25年度~平成34年度)を策定しました。
 総合計画策定については、平成23年度に基礎調査研究を行い、平成24年度は、この調査研究を受け、策定に向けた検討を行ないました。
 

総合計画の目的

 新たに策定した総合計画は、持続可能な農業の確立のため、本市が目指すべき農業の将来像を設定し、その実現に向けた基本方針と、基本方針に基づく基本施策を策定するとともに、農業者、農業関係団体、市民、企業、行政などが連携、協働する体制を整備構築して、本市の農業振興の推進を図っていこうとするものです。

 

 

計画書

 概要版

  

 本編

 

 分割版
  • 表紙、目次 [100KB pdfファイル] 
     
  • 第1章 [83KB pdfファイル] 
     1 はじめに
       計画策定の趣旨、本計画の位置づけ、計画期間
     
  • 第2章 [1932KB pdfファイル] 
     2 木更津市の農業の現状
       農業を取り巻く環境・社会情勢、木更津市農業の概況、重点課題
     
  • 第3章 [449KB pdfファイル] 
     3 木更津市農業振興の将来像・基本方針・基本施策の体系
       木更津市農業振興の将来像、基本方針、基本施策の体系、計画の推進体制
     
  • 第4章 [752KB pdfファイル] 
     4 基本施策の展開
       担い手の育成、持続可能な農業経営の確立、安全・安心な農産物の販売・加工、
       都市と農村の交流促進、環境の保全、重点プロジェクト
     
  • 第5章 [241KB pdfファイル] 
     5 地域別基本施策の方向性
       各地域の概要、地域別基本施策の方向性、地域別施策、
       地域別施策の実現に向けた推進体制
     
  • 参考資料 [1648KB pdfファイル] 
     本市における農業振興に関する意向の整理、国の補助・支援制度一覧、
     本計画策定の経過、関係連絡先一覧、策定検討委員会委員名簿

 

 

木更津市農業振興総合計画策定検討委員会

 平成23年度に、基礎調査研究を行った際、財団法人 地方自治研究機構が専門知識を有する委員会等を組織しました。
 平成24年度は、これを大筋で引き継ぎ、さらに各地区の大規模農家、昨年のグループヒアリング参加者を委員に加え、計画策定を目指して、4回の検討委員会を実施しました。

 

 

 

地区別説明会・意見公募の実施

 計画の策定にあたり、平成25年1月7日から平成25年2月5日まで意見公募を実施しました。
 また、平成25年1月下旬から2月上旬にかけて、各地区別に認定農業者、水田農業ビジョンの担い手、農業委員を対象に説明会を実施しました。
 その概要は、以下のとおりです。

 

 

 

平成23年度 木更津市農業振興総合計画策定に係る基礎調査研究

 本調査研究は、平成24年度の木更津市農業振興総合計画策定を目的として、農家意向調査などの基礎調査、各種上位関連計画資料の整理をはじめ、総合計画の骨格までのとりまとめを行いました。
 なお、この調査研究は、財団法人 地方自治研究機構との共同調査研究事業として実施しました。