築地地区
写真上部の赤線で囲まれた場所が築地地区となります

みなとまち木更津再生プロジェクトでは、本市築地地区において、商業・アミューズメント等の機能を有する大型集客施設の立地により、本地区への集客を内港地区、駅周辺地区に回遊させ、その効果を高めるための環境整備の推進し、また、地区内の未利用地に相乗効果による賑わいを創出する集客施設の誘致を促進することとしています。 

イオンモール木更津 育樹祭(平成28年4月24日)

平成26年9月に行われた「イオン ふるさとの森」植樹祭で植えた約30,000本の苗木の成長の確認とともに、清掃・除草作業を行いました。一昨年植えた苗木が、1年半を経過し成長をしているのが確認できた他、これからの成長を願いながら多くの市民の皆さんが、植樹場所の清掃・除草作業を熱心に取り組みました。

  

  

感謝状を贈呈しました (平成27年10月16日)

平成26年9月8日に締結した、木更津市とイオン株式会社との連携に関する協定のもと、本市の活性化及び市民サービスの向上に貢献したことから、感謝状を贈呈いたしました。

 

イオンモール木更津における「木更津の魅力」を取り入れた空間のご紹介 

平成26年10月18日にグランドオープンしたイオンモール木更津には、「木更津の魅力」を取り入れた素晴らしい空間が整備されています。イオンモール木更津へ足をお運びの際に、「木更津の魅力」を感じてみませんか?

各施設の場所は、イオンモール木更津のホームページ等をご覧ください。
イオンモール木更津フロアガイド(外部リンク)

1階 アクアパーク(メインエントランス)

 アクアパーク

「みなとまち木更津」にふさわしい海辺の空間をモチーフに、噴水などが配置されています。

1階 センターアトリウム

 センターアトリウム

江戸時代、海運により発展した「みなとまち木更津」を象徴するモニュメントとして、1階センターアトリウムに「錨のモニュメント」が設置されています。
錨には、「定着させる」「留める」という意味があり、舟を水上に留める錨のように、人・歴史・想いをこの地に定着させ、発展していくことを願うとともに、木更津市及びイオンモール木更津が未来へと出航していくことが表現されています。
このモニュメントは、新日鐵住金株式会社 君津製鐵所が提供した材料を用いて作成されています。

1階 レストラン街

 レストラン街 レストラン街

江戸時代から日本橋との海運で栄えた木更津。物資・文化・情報など、あらゆるものを運んできた歴史ある古きよき「みなとまち」をイメージし、レンガやアンティーク風の照明を使い、レトロで暖かい雰囲気の空間が演出されています。
また、「みなとまち木更津推進協議会」が木更津駅西口地区で取組む「まちごと浮世絵ミュージアム」事業が、このレストラン街でも展開され、木更津にゆかりのある「浮世絵」や、昭和初期の木更津の様子が描かれた「鳥瞰図」が展示されています。 

2階 フードハーバー(フードコート)

フードハーバー

木更津市の姉妹都市であるオーシャンサイド市をモチーフに、明るくさわやかでにぎわいのある空間が構築されています。店内には、オーシャンサイド市の風景写真が展示されています。

2階 観光案内ブース

観光案内ブース

木更津市を始めとした近隣市の観光パンフレットやポスターが置かれており、観光情報を入手することができます。

木更津駅西口地区を紹介する「ぶらり木更津まち歩き」マップも、ここで入手することができますので、イオンモール木更津で楽しんだ後は、「ぶらりまち歩き」をして、木更津の歴史に触れてみませんか? 

2階 イオンホールへ向かう通路壁面

2階通路

自然豊かな木更津は、「海の幸」・「山の幸」にも大変恵まれています。これら「海の幸」・「山の幸」の味覚狩り体験、旬、料理レシピ等について興味のある方は、イオンホールへ向かう通路の壁面に掲示されたパネルをご覧下さい。様々な情報を得ることができます。

建物外 西側 キッズパーク

キッズパーク

お子さま連れのご家族などのお客さまが安心して一緒に遊び、過ごすことができるキッズパークが設置され、正面の外壁には、みなとまち木更津のシンボル「中の島大橋」をイメージしたグラフィックが描かれています。

イオンモール木更津 オープニングセレモニー(平成26年10月18日)

テープカット

グランドオープン前に行われたオープニングセレモニーに、木更津市からは、渡辺市長、服部副市長及びきさポンがご招待を受け、出席しました。

オープニング

セレモニーが終わり9時にイオンモール木更津のドアがオープンすると、この日を待ちかねた約3,800人のお客さんが行列をなして店内へ。グランドオープンの一日だけで、約6万人のお客様がいらっしゃったようです。
イオンモール木更津では、年間1200万人の来場者数を見込んでいます。

イオンモール木更津 完成(平成26年10月14日)

イオンモール木更津は、国内最大級の敷地面積といわれています。
この大きさにもびっくりですが、この巨大な施設が着工から約1年で完成してしまうことにもびっくりです。
こちらでは、イオンモール株式会社からご提供いただきました航空写真で、工事の進捗を紹介します。

平成25年9月27日(グランドオープンから386日前)

イオンモール木更津

グランドオープンから約1年前は、何にもない広大な原っぱだったんですね。

平成25年11月26日(グランドオープンから326日前)

イオンモール木更津

工事が始まりました。敷地内に建物の形に沿って黒く見えるのは、基礎工事でしょうか?

平成26年1月27日(グランドオープンから264日前)

イオンモール木更津

建築工事が始まった当初は、建物が3つに分かれていたんですね。

平成26年3月28日(グランドオープンから204日前)

イオンモール木更津

2ヶ月前は3つの小さな建物でしたが、1つの大きな建物になっています。一部を残して、建物が屋根で覆われていますね。 

平成26年5月25日(グランドオープンから146日前)

イオンモール木更津

建物の形状は、ほぼ完成しています。建物の壁面を見てみると、まだ足場が残っていることが分かります。

平成26年7月26日(グランドオープンから84日前)

イオンモール木更津

足場が取り外され、建物の壁面が見えてきました。駐車場の一部も舗装工事が始まっています。

平成26年9月22日(グランドオープンから26日前)

イオンモール木更津

ほぼ完成しているように見えますね。完成形との違いは、写真右側に残っている現場事務所くらいでしょうか?

平成26年10月18日(グランドオープン当日)

イオンモール木更津

駐車場の車が粒のように見え、建物の巨大さが実感できますね。

木更津市とイオンとの連携に関する協定の締結(平成26年9月8日)

締結式の様子

概要

平成26年9月8日、木更津市とイオン株式会社による連携の協定を締結しました。
本協定の締結により、木更津市とイオンはまちの活力をけん引する「みなとまち木更津再生プロジェクト」を始め、地産地消の推進と国内外のイオングループの店舗網を活用した木更津市産品の販売促進のほか、電子マネー「WAON」の活用などについて協力し、取組みを進めます。

締結式の様子

締結式の様子 みなとまち木更津WAON

ニュースリリース [255KB pdfファイル] 

連携事業

具体的な連携事業については、こちらのページをご覧ください。

 

イオンモール木更津 植樹祭開催(平成26年9月7日)

10月18日に開業予定のイオンモール木更津にて植樹祭が開催されました。
当日は、地域住民など約2,800名により約2万本の苗木が植えられました。

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

イオンモール木更津 オープン日決定(平成26年7月30日)

イオンモール株式会社から、本市築地地区に開発中の「イオンモール木更津」を10月18日(土曜日)にグランドオープンする旨公表されました。

詳しくはこちら(イオンモール ニュースリリース) [1764KB pdfファイル] 

市長のコメント

グランドオープンする未来型商業施設「イオンモール木更津」は、本市を訪れる人、住まう人、集う人々にとって、魅力溢れる特色ある店舗で構成された素晴しい施設であります。
本市や県南地域と東京湾岸の人、まちとを結ぶ、まさしく、交流を創出する施設内容であり、大変嬉しく思います。
また、これまで、本市が長年取組んできた「みなとまち木更津再生プロジェクト」の一角である築地地区への立地により、人・物の新たな流れを作り出し、歴史ある港や中心市街地に活力ある息吹が生まれるものと大いに期待しております。
今、木更津市は、東京湾アクアライン料金の800円継続や圏央道延伸、更には、「ちばアクアラインマラソン2014」の開催など絶好の追い風を受けております。
グランドオープン日の10月18日が「魅力あふれる、創造都市きさらづ」の実現に向けた記念すべき日となるよう、皆さんのご協力をお願いいたします。 

イオンモール木更津 建築工事に着手(平成25年11月20日)

イオンモール株式会社から、本市築地地区に開発中の「イオンモール木更津」において、11月7日(木曜日)に起工式を行い、2014年10月のオープンに向け本格的な建築工事に着手した旨公表されました。

詳しくはこちら(イオンモール ニュースリリース) [298KB pdfファイル] 

市長のコメント

東京湾アクアライン料金引下げ効果により、市北部 金田地区への大規模商業施設などの開業が相次ぐ中、来年10月の市南部築地地区での「イオンモール木更津」の開業は、「みなと木更津再生構想」を推進する本市の経済にとって、今後、金田地区との相乗効果をもたらすものと大いに期待しております。また、本年4月の首都圏中央連絡自動車道延伸により、千葉県と都心を結ぶ交通機能が益々充実する中、アクアライン料金の800円維持を実現し、本市の更なる発展を目指して参ります。

(仮称)イオンモール木更津 出店決定(平成25年4月9日)

イオンモール株式会社から、本市築地地区に「(仮称)イオンモール木更津」の出店を決定した旨公表されました。

詳しくはこちら(イオンモール ニュースリリース) [299KB pdfファイル]